I.Sさん 

女子校

東京

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 苦手な国語の記述を一から見直して、得意分野に

I.Sさん  神楽坂校 私国立中入試対策コース/鴎友学園女子中合格

栄光に入塾したのはいつですか?

小3の2月です。いくつか塾を見学した中から、自習室があって、1クラスの人数が少ない栄光が良いなと思って通うことに決めました。中学受験をすると決めたのは、お母さんに高校受験と中学受験と、どちらが良いか聞かれたからです。中高6年間大学受験に備えて勉強した方がいいかな、と思って中学受験に決めました。

第一志望校を決めたのはいつごろですか?

鴎友学園を目指そうと思ったのは小6の夏で、ほんとに直前です。小6の前期ゼミに来ていたナビオに通っている高校生の先輩からの鴎友学園の話や勉強法を聞いて、ココだ!と決めました。
私はのんびりした性格なので、のびのびできる学校が良いな、と思っていて、鴎友学園は校舎や体育館も広々していて穏やかな雰囲気がとても気に入りました。

ゼミについて教えてください。

ゼミでは自分よりすごい子がいっぱいいて、「ヤバいかもしれない」とちょっと思いました。でも、教室内で一番をとっているだけじゃ満足できない、とやる気が出ました。ゼミの授業は大変だったけど、分かりやすいし面白かったです。例えば、先生が故事成語に則した自分の体験などを授業で話してくれたので、記憶に残りやすかったです。

一番時間をかけて勉強した教科は何でしたか?

国語です。過去問を解き始めたときに担当の先生から「記述の回答の意味が読み手に伝わりにくい」と言われて、「自分は文章を書くのが苦手なんだ」と気づき、文章の組み立て方を一から見直しました。その後も、過去問を解くたびに、1問ずつ「ここは良いけど、ここは分かりづらい」と先生に添削してもらいました。本文に印をつけながら文章を読み解く方法を教えてもらうことで、最終的には記述が得意になりました!

入試当日の事を教えてください。

併願校から受験が始まりました。当日電車を降りたら思っていたより人が多く、行列になっていて、すごく緊張しました。でも、教室やゼミの先生たちが書いてくれた寄せ書きや、友達からの手紙を見て頑張ろう、という気持ちになれました。
その次が第一志望の鴎友学園。最初より人数が少なかったので、「私いけるかも!」と余裕を持った気持ちで問題に取り組めました。手ごたえもあって「これはできた!」と実感がありました。一回受験をして慣れておいて良かったです。

発表の瞬間はどうでしたか?

家族と一緒にホームページで見ました。合格がうれしくて叫んじゃうくらい盛り上がってしまいました。結果発表の日に、先生がすごくソワソワしているのを見かけていたので、早く電話しなきゃと教室にもすぐ電話しました。「合格でした」と伝えたら、先生もとても喜んでくれました。自分よりも喜んでくれている気がして、おもしろくてちょっと笑ってしまいました。

一覧へ戻る

関連情報

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む