K.Hさん 

女子校

東京

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 先生の一言で、難しい問題にも粘り強く取り組めるように

K.Hさん  井荻校 私国立中入試対策コース /吉祥女子中合格

栄光に入塾したのはいつですか?

小3の2月に入塾しました。周りで塾に行き始めた人が増えて、中学受験の事も聞いて、自分も面白そうだなと思ったのがきっかけです。栄光は先生の雰囲気が良くて、ちゃんと私の事を分かってくれている感じがしたので、井荻校に通おうと決めました。

志望校はどうやって決めましたか?

小5のとき、先生がすすめてくれた学校や女子校で通いやすいところ、雰囲気が合いそうなところを本で探して、説明会に参加しました。
吉祥女子にしたのは、通学しやすいのと、スポーツ系の部活動が盛んで楽しそうな校風が自分に合いそうだと思ったからです。女子校が良いと思った理由は2つです。1つは、学校や塾のクラスに女子が少なかったからたくさん友だちを作りたかったこと。もう1つはお母さんが女子校へ通っていて、すごく楽しそうな話を聞いていたことです。

ゼミ・栄光の森の思い出を教えてください

栄光の森では、同室になった子と夜、一緒に問題を出しあって勉強したのが楽しい思い出でした。そのあと小5の後期からはゼミにも参加したい、と思って通い始めました。ゼミでは小5の前期から通っている子が多くて、周りの子たちができて自分だけできないことがあったので、「私もできるようになりたい」と頑張りました。
算数が全然できなくて、でも先生から「基礎はある程度のところまではできてるけど、難しい問題にあたると折れちゃうことがあるから、粘り強くとりくむように」と言われて、意識を変えて取り組むことができるようになりました。

先生のアドバイスで印象に残っているものはありますか?

「新しい問題にとりくんでも、間違った問題が解けなければ得点にならない」と言われたのが印象的で、アタックテストの解きなおしを必ず取り組むようになりました。
アタックテスト後の親子集会で「受験まであと何日」と具体的にカウントダウンされることで、受験生の意識が高まるようになったと思います。親子集会では、先生がいままで見てきた先輩の話もしてくれました。解き直しが上手だった人とか、質問をたくさんしてきた人の話をしてくれて、こういうことをした人は受かったよ、というのを教えてくれて、「単語帳に間違えた問題を書いて、休み時間や移動中に確認する」というのは、私も実際にやってみました。

合格発表の瞬間はどうでしたか?

結果はホームページで、夜の8時くらいに家族と一緒に見ました。結構だめなんじゃないかと思っていたので、合格が分かった瞬間は、家族3人で「やったー!!」と喜びました。塾に通っていた間は、体を動かすことができなかったので、中学校では運動を頑張りたいです。ずっと習っているチアリーディングも続けていければと思っています。

保護者の方より

「算数がうまくいかない、国語の記述がうまくかない」と相談すると、「途中式を書いたほうが良い、解き直しをした方が良い」などと具体的に解決方法を提示してくれました。また、その内容は本人にも伝わっていたので、親子で同じ方向を向いて進められたのが良かったと思います。
また、先生と娘が一緒に話している機会があると、必ず最後に「自習室に持ってきてね」「質問があったら言ってね」と受け止めてくれる雰囲気があったことが良かったです。勉強だけではなく、先生が精神的な部分もサポートしてくれたのが3年間安心して通えた理由かなと思います。

一覧へ戻る

関連情報

小学部グループ指導

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

ジュニア

小学校の低学年では、まず「わかる」楽しさを体験することが重要です。ジュニアコースでは、低学年指導... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む