東京

男子校

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 攻玉社中

H.S さん 鹿島田校

諦めない

僕が受験生生活を始めたのは4年生の時です。初めてのアタックテストでは偏差値が52でとても悔しかったです。5年生の時には夏に「栄光の森」の合宿に行き、そこで周りの友達が僕より成績が良かったためとても刺激を受けました。6年になると勉強が難しかった上、新型コロナウィルスの影響で勉強へのやる気が少なくなってしまいました。しかし、塾に行くと友達がはげましてくれました。最後のアタックテストでは偏差値が60に届かず、悔しかったです。1月に入ると入試が始まり、受験してみたのですが、2回不合格になりました。けれども最後まで諦めず、勉強をしたら合格できました。親や先生にはとても感謝しています。

ご家庭より

どんな時でも栄光ゼミナールに行くことは嫌がらず、楽しく通わせていただきました。先生方のきめ細かいサポートのおかげです。ありがとうございました。

合格校

攻玉社中・日本大学中・高輪中

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む