公立中高一貫校受検対策

共学校

東京

[2021年度合格] 都立両国高校附属中

T.H さん 青砥校

あきらめないこと

ぼくは、両国高等学校附属中学校に合格しました。正直合格しないと思っていました。ぼくは、夏の『栄光の森』を終え、言いづらいですが、偏差値は下がる一方で上がりませんでした。みんなは成績が上がっていました。もうこの時点で受からないなと感じはじめていました。そして、時がたち1月。この1月は、たくさん勉強しました。ぼくは、家では勉強ができなかったので、ほぼ毎日、自習室へ行っていました。そこでは、先生に出された課題をやり、無事合格できました。このことから、あきらめずに勉強することは大切だと思いました。

ご家庭より

コロナ禍でいつもと違うことばかりの受験でしたが、最後まで諦めずよく頑張ったと思います。先生方には最後まで相談や指導をしていただき、本当に感謝しています。

合格校

都立両国高校附属中・安田学園中・千葉明徳中

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む