公立中高一貫校受検対策

共学校

神奈川

[2021年度合格] 川崎市立川崎高校附属中

T.K さん 武蔵小杉東急スクエア校

先生の存在

六年生から受験生となっていたものの、勉強以外の動画ばかり見ていた。そのため、統一模試で自己最低となる偏差値を出してしまった。あまりのショックに塾も休み泣いてしまったが、次の日からは、動画を見ずに受験生として勉強に取り組んだ。また、先生と面談して受検までの道が正確に見えるようになった。私の努力が実を結び見事合格することができた。家族の存在が大きかったが、塾の先生方が落ち込んだ私を支えてくれ頑張れたことが一番大きいと感じる。

ご家庭より

親が言ってもなかなか効かないところ、担当の先生から宿題の管理やメンタルのサポートまでしていただけた。受検勉強を通して大きく成長でき感謝しております。

合格校

川崎市立川崎高校附属中・日本大学中

一覧へ戻る

関連情報

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む