公立中高一貫校受検対策

共学校

神奈川

[2021年度合格] 神奈川県立相模原中

I.A さん 稲田堤校

自分らしく、自分のペースで

わたしは小4の終わりごろに栄光に入り、小5と小6の2年間塾にお世話になりました。小5のときは、受検はまだまだ先だったので模試も本気で受けてはいませんでした。しかし、6年生になると受検モードになったので、模試を真けんに受けたり、セレクトテーマゼミや「栄光の森」、前・後期対策ゼミ、正月特訓など希望制のものはすべて参加したりしました。それでも、授業動画を観るのは授業の前日や当日の放課後でした。危機感を持てず、マイペースだったけれど、逆に速く問題を解く練習になりました。ピンチのときも、ポジティブに、自分のペースで勉強をすすめていたから合格することができたのだと思います。2年間ありがとうございました。

ご家庭より

「自分の道は自分で切り開く」を実践していました。行く道を丁寧に示し、時には喝を入れてくださった先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

合格校

神奈川県立相模原中・大妻多摩中・桜美林中

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む