公立中高一貫校受検対策

共学校

東京

[2021年度合格] 都立桜修館中

K.S さん 都立大校

挑戦する上で大切なこと

ぼくの小学校には、桜修館を受検する人が、ぼくをふくめて三人もいた。ぼく以外の二人はとても頭が良く、ぼくは、その人たちに追いつけるよう、通塾の自習室やオンライン自習室を積極的に利用し、先生にもたくさん質問をした。最初のうちは、自習室を利用したり、家で勉強をしたりしていて、「もう勉強したくない」と感じることもあった。しかし、何日も続けていると、だんだん勉強が習慣化し、全く苦に感じなくなった。ぼくは、この体験から、ライバルと競い合いながら、目標に向かって努力し、その努力を習慣化していくことの大切さを学んだ。だから、何かに挑戦するときは、ライバルを見つけて高め合い、その努力を習慣化していきたい。

ご家庭より

オンライン授業や自習室で、担当の先生がいてくださるときは、学習に対する態度が違いました。作文のチェックや何気ない声かけが励みになっていたようです。

合格校

都立桜修館中・日本工業大学駒場中・聖望学園中

一覧へ戻る

関連情報

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む