公立中高一貫校受検対策

共学校

埼玉

[2021年度合格] さいたま市立大宮国際中

M.R さん 南浦和校

頑張り抜く力

ぼくが塾に入ったのは四年生の冬です。しかし、六年生になってもなかなか成績が上がらず、夏休みや休日にも勉強するのがとても苦しくて、何度も受検をあきらめようと思いました。けれども毎回、あの学校に行きたいという思いが、ぼくの気持ちを奮い立たせました。六年生の二学期になると、塾でできた友達と自習室に行ったり、先生に質問したり、合格のために必死になって勉強しました。一度解いた問題を何度も解き直すように先生に言われていましたが、初めはつまらなく感じ、さけていました。しかし、今ではそれこそが大切だと思えます。ここまで支えてくださった先生方や家族、友達にとても感謝しています。本当にありがとうございました。

ご家庭より

何度も心が折れかけたものの、最後まで頑張り抜いたその経験は、これからの人生の糧になると思います。支えてくださった先生方、ありがとうございました。

合格校

さいたま市立大宮国際中・埼玉大学教育学部附属中・浦和実業学園中

一覧へ戻る

関連情報

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む