公立中高一貫校受検対策

共学校

埼玉

[2021年度合格] さいたま市立浦和中

O.K さん 南浦和校

自分を信じて

ぼくは、小5の夏から公立中高一貫校受検コースに入りました。その時はあまり受検をするという実感がなく、ときどき勉強がおろそかになることがありました。しかし、小6になって『栄光の森』によって他の人との差が浮き彫りになると、受検するという実感とともに競争心が芽生えました。それからは、統一模試の結果をもとに、周りとの差をなくそうと努めました。直前期に入ると、きん張感が増し、だんだんと不安になってきました。しかし、塾の先生に「君は頑張れば合格できる」とはげまされ、苦手である文系を中心に勉強を頑張りました。そして、合格することができました。いつも応援してくれた両親や、信じてくれた先生には本当に感謝しています。

ご家庭より

新しいことを教えてくれる塾が楽しみで、夏が過ぎ、冬になり、受検間際になってもそれは変わりませんでした。ご尽力くださった先生や仲間の皆様に感謝しております。

合格校

さいたま市立浦和中・武南中

一覧へ戻る

関連情報

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小学部グループ指導

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

ジュニア

小学校の低学年では、まず「わかる」楽しさを体験することが重要です。ジュニアコースでは、低学年指導... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む