公立中高一貫校受検対策

共学校

千葉

[2021年度合格] 千葉県立千葉中

K.R さん 鎌取校

努力は裏切らない

私が中学受験を通して学んだことは、「努力は必ず結果となる」ということです。私は4年生の頃から受験をしようと考えてはいましたが、5年生になり入塾した際はあまり実感がわかず、与えられた課題をこなすだけの日々でした。しかし、6年生になり新たにレベルの高い仲間と出会ったことで、是非合格したいという気持ちが強くなり、勉強に励むようになりました。6年生の夏休みは、「一日10時間以上勉強」の目標を立て、毎日頑張りました。ときには思うようにいかず落ちこむこともありましたが、合格した自分を思い浮かべ最後まで全力を尽くしました。
すぐに結果は出なくても、諦めなければ必ず努力は実ります。力を出しきってください。

ご家庭より

毎日の課題の不明な点を、必ずその日のうちに解決したのが合格につながったのだと思います。関わってくださった方々に感謝を忘れず、豊かな6年間を送ってください。

合格校

千葉県立千葉中・千葉大学教育学部附属中・千葉明徳中・東洋大学牛久中

一覧へ戻る

関連情報

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む