公立中高一貫校受検対策

共学校

神奈川

[2021年度合格] 神奈川県立相模原中

N.K さん あざみ野校

基礎と努力

ぼくが相模原中等教育学校を受検すると決めたのは、小学四年生の頃でした。最初は、基礎力をつけるために私国立入試対策コースで勉強をしました。しかし、四教科なので、とても大変でした。五年生になると、公立中高一貫校受検コースに入りました。初授業が統一模試の復習でした。私国立入試対策コースの勉強をしていたからか、先生に指示された問題をクラスの中で唯一満点がとれました。このとき、努力は必ず実を結ぶということを痛感しました。六年生の後半では、先生たちの支えを受けながら、ひたすら基礎と作文を磨き、思考を書き出すことに専念しました。本番では、いつも通りの力を出せました。この受検勉強でぼくは、どんなことでも基礎と努力が大切だと学びました。

ご家庭より

まず始めに、先生方にお礼を申し上げます。公立中高一貫校一本で受検すると決めて取り組んできましたが、息子の特性に合った指導のおかげで、合格できました。 

合格校

神奈川県立相模原中

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む