公立中高一貫校受検対策

共学校

東京

[2021年度合格] 都立白鷗高校附属中

H.T さん 町屋校

1月受験の大切さ

僕は4年生の春に入塾しました。入った直後はテストがあまりうまくいかなかったけれど、勉強の仕方を工夫してみるとどんどんテストの点数が上がっていきました。僕は問題をただ解いて丸をつけるだけでなく、ちゃんと解き直しをするということを早い段階でしていました。この工夫をするだけで、基本が身についていきました。小6になり、オンライン授業で違う教室の仲間と知り合い刺激になり、より頑張ろうと思いました。また塾に行けば親しい友達と勉強を教え合い、励まし合いながら楽しくできました。そして1月に受験をしていたので、本番の緊張や焦りなどがわかりました。受けた4校の中で3校合格できたので、3年間頑張った甲斐があったと実感できました。

ご家庭より

三年間大変お世話になり、おかげさまで、志望校に合格できました。私自身、特に志望校選びについて何度も相談してしまいました。先生には、感謝してもしつくせません。

合格校

都立白鷗高校附属中・専修大学松戸中・三田国際学園中

一覧へ戻る

関連情報

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む