公立中高一貫校受検対策

共学校

神奈川

[2021年度合格] 横浜市立南高校附属中

A.Y さん いずみ中央校

中身も大事

ぼくは小5の終わりごろに入塾し、塾の仲間より少し遅いスタートとなってしまいました。さらに小6になってすぐにオンラインの授業に切り替わり、慣れない環境の中で勉強をしていくことになりました。そのため、焦って、深夜まで勉強し続けてしまい、寝る時間が削られ、睡眠不足になってしまいました。すると成績は上がらなくなり併願した学校の1つ目に落ちてしまいました。とても悔しくなり、どうすれば合格できるか改めて考え直し、塾の先生の言葉を参考に頭を朝型にし、睡眠を十分にとることで勉強の中身や質を大切にしました。この質の高い勉強を、最後の1か月間あきらめずに続けたことで志望校に合格できたと思います。

ご家庭より

合格おめでとう。オンライン授業では同じ学校を目指す仲間と良い刺激を受けました。土曜の作文ゼミや過去問対策では熱心に寄り添ってくださった先生方に感謝です。

合格校

横浜市立南高校附属中・日本大学中

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む