女子校

東京

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 富士見中

T.R さん 大山校

栄光と私の6年間

私は、小学1年生のときから通い始めました。あまり集中することが得意ではなかったけれど、『栄光の森』や正月特訓などで集中力を身につけることができました。また、友達と一緒にリフレッシュをしたり自習室に行ったりして頑張ることができました。受験の1ヶ月前『コンプリ―ション』を使って知識の復習をしました。過去問は段々と点数が上がってきました。受験当日は緊張せずに試験を受けることができ、よかったです。家に帰るとき、結果が不安になりましたが、合格とわかったときはとてもうれしかったです。中学校が決まり、制服を見たとき、中学校生活がとても楽しみになりました。あきらめずに頑張ってよかったなととても感じました。

ご家庭より

「合格した!」と発表の日、満面の笑みで叫ぶ娘を見たとき、これまでの努力が報われたと感じました。6年間、ご指示いただいた先生方に大変感謝しております。

合格校

富士見中・埼玉栄中・日本大学豊山女子中

一覧へ戻る

関連情報

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む