共学校

神奈川

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 山手学院中

K.Y さん 港南台校

努力はうらぎらない

私は、小2のときに中学受験にあこがれました。そのときは、中学受験のことを甘くみていました。小4で実際に受験勉強を始めてみると、現実は甘くなく、いろいろなことをがまんしないといけないと、初めて知りました。でも小6になり、自分の置かれている立場がわかると、「今のままでは合格できない」と思い始め、受験前最後の夏休みは、『栄光の森』などで、「今頑張れば中学生になったら絶対に楽しい日々がくる」と自分に言い聞かせ、必死に頑張りました。塾の先生方や友達に励まされ「やりきった」という気持ちで受験にのぞむことができました。これからも「努力はうらぎらない」という言葉を胸に刻んで、いろいろな高い壁を乗り越えたいと思います。

ご家庭より

最後まで第一志望校の合格を諦めずに努力し、良い経験となりました。先生方にはコロナ禍で状況変化する中、迅速な対応で温かく励ましていただきありがとうございました。

合格校

山手学院中

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む