公立中高一貫校受検対策

共学校

東京

[2021年度合格] 都立桜修館中

N.R さん 自由が丘校

先生の教え

ぼくが合格できたのは、練習を本番のように、本番を練習のようにやることができたからだと思う。受験本番の二週間くらい前から、ぼくは一度解いた桜修館の過去問をもう一周解きはじめた。その際、タイマーで時間をはかり、解いているときはうで時計で時間を見たり、あらかじめ家族に九時から過去問をやることを伝えておいたりし、本番と同じような環境にすることを意識した。そのおかげで、本番前は「いつも通りにやるだけ」と思えるようになり、あまりきんちょうしなかった。そして、本番もいつも通りにやることができ、全問解き終えることができた。このように、練習を本番のようにやり、本番を練習のようにできるようにすることが大切だと思う。

ご家庭より

受験を熟知した講師による丁寧な授業、自習室での効果的な声かけ。難しい問題も「できるかもしれない」と思わせてくれたようです。保護者への説明も丁寧でした。

合格校

都立桜修館中・聖望学園中・日本工業大学駒場中

一覧へ戻る

関連情報

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む