女子校

東京

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 日本大学豊山女子中

H.U さん 武蔵藤沢校

二月の勝者

終わってみれば長かったような、短かったような二年間でした。私が中学受験に挑戦しようと思った一番の理由は、一年生の頃から習っていたトランポリンのある中学校に通いたかったからです。そのために私は、勉強とトランポリンを両立し、六年生の十二月末までトランポリンを続けていました。なかなか先生の言っている事がわからず、成績も上がりませんでした。でも、トランポリン部に入るために必死に勉強をしまくりました。そして二月。本命の受験の日。私は、学校まで行く時お腹が痛くとてもきん張していました。それでも、二年間やってきた事をおもいっきり一枚の解答用紙にぶつけて、第一志望の中学校に合格する事ができました。

ご家庭より

受験を決めた当初は、不安な気持ちでいっぱいでした。受験を通して親子でぶつかる事もありましたが、娘の成長を感じる事ができました。お疲れ様でした!

合格校

日本大学豊山女子中・大妻嵐山中

一覧へ戻る

関連情報

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む