その他

共学校

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 早稲田佐賀中

W.R さん 流山おおたかの森校

あきらめないことの大切さ

ぼくは、4年生の時に栄光ゼミナールで国語の個別授業を始めました。最初は軽い気持ちでしたが、中学受験をしたいという思いが強くなり、5年生から集団の私国立中入試対策コースに移りました。毎日コツコツ勉強しているのに成績は下がる一方。6年生12月のアタックテストでは、志望校の合格可能性は全て20%未満。過去問でも一度も合格レベルに達しないという絶望的な状態。ぼくは合格できるのかとても不安でした。それでも最後には一番レベルが高い第一志望の学校に合格することができました。この経験から学んだのは「あきらめないことの大切さ」です。自分には何が足りないのかを自覚し、それをなくす努力を今後も続けていきたいです。

ご家庭より

合格おめでとう!中学から親元を離れ、寮生活する決断を誇りに思います。復習が大切という先生の指導から劇的に成績が伸びました。本当にありがとうございました。

合格校

早稲田佐賀中・大宮開成中

一覧へ戻る

関連情報

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む