東京

男子校

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 駒場東邦中

A.K さん 青葉台校

合格までの道のり2021

僕が栄光ゼミナールに入塾したのは小3の2月でした。コロナ禍で夏に通う教室を変えて仲間と切磋琢磨しながら『コンプリ―ション』を3周して苦手だった理科もたくさん質問をして克服しました。でも10月に過去問を解くと駒場東邦中の算数が全然解けなくて3割しか得点できなかったこともありました。そこで算数は先生にプリントを出してもらい、駒東の算数の過去問を21年分解き、たくさん質問もしました。その結果入試では大問4つの中の2つでプリントで解いたことのある問題が出題され、手堅く得点できて21年の過去問の中で一番良い点数が取れました。そして得意の国語と社会を生かして駒東に合格できました。青葉台校の先生ありがとうございました。

ご家庭より

最後の一年間はコロナにより教室に通えない時期があったりと様々な変化の中よくがんばりました。先生方には遅くまで熱心にサポートして頂き心から感謝しています。

合格校

駒場東邦中・浅野中・東京都市大学付属中・世田谷学園中・栄東中

一覧へ戻る

関連情報

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む