共学校

神奈川

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 山手学院中

M.N さん 藤沢校

本気になるまで

私の場合は、第一志望校が決まったのが小学6年生の冬期講習が終わってからで、他の人よりは遅い決断でした。私はあまり集中力が続かないようなタイプで、お母さんにいつも「宿題やりなさい」「やらないとマズイんじゃない?」などを言われないとやらないような、本当にだらしない生活をしていました。しかし、1月の併願校の受験で算数が絶望的で、だらしない私もさずがにマズイと思い、2月の本命の受験、2週間前から一番苦手な算数の『コンプリーション』や『実力アップ演習』をひたすら解いて基礎を身につけて、受験に臨み、合格しました。スイッチが入る時期は人それぞれですが、やる気があれば合格できると思うのでがんばってください。

ご家庭より

12月の外部模試、塾内模試でそこそこの結果を出し、志望校選びも順調かと思いましたが、その後気持ちが乗らず苦労しました。ラストスパートよく頑張りました。

合格校

山手学院中・横浜女学院中

一覧へ戻る

関連情報

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む