女子校

東京

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 東京女学館中

W.M さん 仙川校

がんばった2年間

留守番が嫌で始めた受験勉強でしたが、第一志望校に合格できて、四月からの生活にわくわくしています。昨年は、コロナで授業がオンラインになりましたが、オンラインになったからこそ違う教室の先生の授業を受けることができたので、様々な視点から学ぶことができました。私の場合、アタックテストや外部模試ではなかなか思うような結果がでなくて不安だったけど、たくさん解き直しをして一月入試に臨みました。その入試で合格できたことで、二月の入試本番に自信がもてました。仙川校の先生方、『栄光の森』やゼミ、正月特訓、十月から関わってきた他の教室の先生方、二年間支えてくださり、ありがとうございました。

ご家庭より

合格をいただけた時の喜びでいっぱいの娘の顔が忘れられません。2年間支えてくださり、本当にありがとうございました。

合格校

東京女学館中・昭和女子大学附属昭和中

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む