東京

男子校

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 麻布中

N.S さん 雪が谷大塚校

合格は一日にしてならず

僕は学習するのは嫌いではないが、自分に合った学習でないと投げ出してしまう欠点がある。受験勉強をするときの一番の課題はこれだった。受験では必ずしも自分に合った問題は出ない。それでも学習を続ける力が必要になった。そのために自分の苦手な教科も好き嫌いせず学ぶことを心がけた。
『栄光の森』はその力をつけるいい機会になった。苦手科目にも挑戦できるし、先生に質問できるから好き嫌いなく学習することができる。また自分より頭のいい人たちの存在から刺激をもらうことができた。こうした努力が合格という結果に結びついたと思う。合格は一日にしてならず、と僕は今までを振り返って感じた。

ご家庭より

早い時期から受験の方針でしたが、どうやって本人の気持ちを受験勉強に向けるかが悩みの種でした。常に寄り添い尊重し、時に厳しく接していただいた結果と、教室・ゼミの先生方に感謝しております。

合格校

麻布中・栄光学園中・西大和学園中・市川中・栄東中・芝中・高輪中・早稲田佐賀中

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む