東京

男子校

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 学習院中

T.K さん 雪が谷大塚校

「受験」を知る

僕は6年生になるまで、第一志望に合格したいという思いはもってはいてもそこまで強くはありませんでした。6年生になると、合格したいという思いは強くなっていきました。でもさらに合格したいと思いはじめたのは、実は1月受験が始まってからでした。そのときに、はじめてテレビなどでみていた受験生の人たちがどのような思いでいたのかがわかりました。1月31日、つまり入試前日に先生たちに勇気をもらい…ついに2月1日。神様だなんて信じてなかったのになぜかふでばこにはお守り。2月2日になると気合はさらに入りました。明日もあるかもと思いなぜか落ち着く塾へ。しかし2月2日で合格して大喜び。緊張をやわらげてくれた塾に感謝します。

ご家庭より

苦手教科がのびなやみ続けたにもかかわらず、子供に向き合ってご指導くださり、本当にありがとうございました。

合格校

学習院中・青稜中・獨協中・佐久長聖中

一覧へ戻る

関連情報

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む