共学校

東京

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 青山学院中

O.K さん 笹塚校

諦めずに掴んだ合格

僕は、小3の後半から塾に通い始め、小4から受験勉強を始めました。僕は国語と社会が得意で、塾も楽しく通っていました。しかし算数が大の苦手で、アタックテストや外部模試などでは算数が足を引っ張るということもしばしばでした。そこで、特に算数に重きを置いて勉強しました。先生に、授業の後にわかるまで教えてもらいました。小6の11月頃からは、朝早く起きて計算日記を解くという習慣もつけるようになりました。最終的に、本番直前に解いた過去問で7割くらい得点できるようになりました。本番でも、あまり緊張せずに実力を十分に発揮できました。自分を信じて努力をすれば、納得のいく結果が得られるということがわかりました。

ご家庭より

成績が振るわず大変辛い思いをした時期を諦めずに乗り越え、精神的にもとても成長しました。熱心にご指導いただき、たくさん励ましてくださった先生方に感謝致します。

合格校

青山学院中・中央大学附属中・成蹊中・東京電機大学中・城北埼玉中

一覧へ戻る

関連情報

小学部グループ指導

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小学部グループ指導

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む