共学校

千葉

私国立中学受験対策

[2021年度合格] 市川中

O.H さん 南柏校

苦手を武器に変えて

中学受験をしようと決意したのは、小4からです。その時から国語と社会が苦手科目でした。アタックテストや外部模試でも、その2教科のために全体の成績を下げてしまっていました。小6になり、第一志望校を決めた最初のテストでは、合格率が20%だったものが、個別の社会を始め、過去問をたくさん解いたことで手が届くところまで成績を上げることができました。受験本番でも、緊張のせいか得意な算数で点数をとることができなかった時に、安定してきた社会や国語でカバーでき、合格できた学校があります。苦手科目でも最後の最後までやり続けることが大切だと思います。

ご家庭より

このコロナ禍の中、最後まで第1志望に向けてやりきったことを誇りに思います。先生方には、我が子の性格を理解し、ご指導してくださり感謝しております。

合格校

市川中・東邦大学付属東邦中・江戸川学園取手中・開智中・芝浦工業大学柏中

一覧へ戻る

関連情報

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほ... 続きを読む

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~ 「中学受験を考えると、塾に集中... 続きを読む

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路

中学受験のための塾はいつから?小4という岐路 栄光ゼミナールにも、中学受験を考えている保護者の方か... 続きを読む