敵か味方か習い事~中学受験との両立は可能?親が考えるべき選択とは~

「中学受験を考えると、塾に集中して習い事をやめた方がいいですよね?」というご相談を保護者の方からいただくことがあります。心配や不安になるのは当然です。でも栄光ゼミナールは、サッカーや水泳、バレエなどの習い事と両立しながら塾に通う子どもたちをたくさん見てきました。受験直前期だけはお休みするけれど、それまではやめずに続けるという子もいます。やめてしまう前に、もう一度、お子さまの気持ちを聞きながら一緒に考えてみませんか。

目次

夢に向かって頑張る経験が、中学受験にも活かせる

難関校と言われる学校に進学することは、もちろん素晴らしいこと。でも栄光ゼミナールは「野球の強い学校に行って、いつか甲子園で活躍したい!」「水泳で全国上位をめざしたい!」など、お子さま1人ひとりの夢や目標を大切にしたいと考えています。なので、学校の知名度や偏差値だけでなく、受験後の進路や将来のことも見すえて、志望校や指導方法を保護者の方と一緒に考えています。
これからの時代、学歴以上に必要なものは、逆境や環境の変化に負けず柔軟に考えて行動する力。何よりも、子どもたちがその小さな胸に夢や目標をもって努力をする経験こそが人生の宝物になるはずです。

中学受験と習い事は両立はできるの?

習い事をやめなければいけないと考える1番の理由は「習い事まで手が回らなくなる」こと。しかし、栄光ゼミナールには中学受験と習い事を両立する生徒が多くいます。
なぜ、中学受験と習い事を両立できるのでしょうか?
栄光ゼミナールのカリキュラムは学習内容を効率よく身につけられるように作られているからです。中学受験の学習内容は、各教科とも範囲がとても広く、順を追ってきちっと理解を積み重ねていかないと、ついていけなくなり、習い事まで手が回らなくなってしまいます。しかし、栄光ゼミナールでは少人数指導の特性を活かし、生徒1人ひとりの進み具合や、つまずきそうなポイントを把握し、対話しながら授業を進めるのでついていけなくなるリスクを減らします。
中学受験をするからといって、必ずしも習い事をやめる必要はありません。子どもの勉強の状況を見て、話し合ってみてはいかがでしょうか。

毎日にメリハリがあれば、”習い事”と”受験”は助け合う

最終目標から逆算して短期的な目標を決め、いま何をすべきか考え、計画的に時間を使ってステップアップしていく。休む、遊ぶ、練習する。うまくいかなければ、気分転換をしてモチベーションを取り戻すなど、習い事の道のりは受験にも通じます。自分を律して、生活にメリハリをつける習慣は、学習にも大きな好影響を与えてくれるはず。
そこで、習い事と受験の両立に向けて保護者の皆さまにぜひお願いしたいのが、1週間単位での学習リズム作りです。特に、初めての塾通いとなる場合は、学校の宿題、塾での学習、家庭学習を、自分のペースでできるようになることが第一目標です。最初からすべて完璧にできる子はいません。途中で修正を繰り返しながらその子に合わせた形で、生活と学習のリズムを作っていきたいところ。私たち栄光ゼミナールには、長年にわたる経験と膨大な生徒たちを指導する中で得たノウハウがあります。丁寧にサポートしますので、お気軽にご相談ください。

学習や受験に関するご相談など、
栄光ゼミナールに気軽にお問合わせください

自習室は自由に使える、質問できる。安心で頼りになる学習環境を

ご家庭になるべく負担をかけない学習環境づくりが栄光ゼミナールの方針です。わからない問題や質問があれば、いつでも教室に来てください。授業がない日も学校帰りにi-cot(自習室)へ自習に来て、仕事を終えて迎えに来た保護者の方と一緒に帰るお子さまもいます。わからないところがあれば、チューターに質問することができます。いつでも質問できる先生がいると心強く、自習もはかどります。保護者のみなさまには、頑張るお子さまの背中をそっと押してあげる気持ちでいてください。

i-cotは塾生が自由に使える自習室です

「家ではついテレビや漫画を見てしまう…」「小さい妹や弟がいて集中できない…」「お迎えまでの時間を有意義に過ごしたい」そんな生徒たちが静かで落ち着いた環境の中、集中して勉強しています。もちろん、教室が開いている時間であれば、授業がない日でも自由に利用することができます。

教室見学も行っています。
お近くの教室へお問い合わせください

習い事も中学受験も諦めない!まずは現在の学力を把握しよう

これからの計画を考える前に、まず学力診断でお子さまの現在の学力を客観的に診断してみませんか?同学年の中で自分の位置づけや、教科ごとの得意分野・苦手領域を客観的に把握できます。
また、お子さまに最適な学習プランを提示いたしますので、学習面でのお困りごとがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。

学習や受験に関するご相談など、
栄光ゼミナールに気軽にお問合わせください

冬期講習バナー
1年の総復習。栄光の少人数授業を体験しよう!

関連記事

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること

中学受験における親の役割とは?母親・父親がお子さまにできること 「中学受験は親の受験」といわれるほど、保護者の… 続きを読む

子どもから「中学受験をやめたい」と言われたら?

子どもから「中学受験をやめたい」と言われたら? 受験本番までの長い道のりには浮き沈みがあり、誰でも一度は「もう… 続きを読む

中学受験をするお子さまに必要な睡眠時間は?

中学受験をするお子さまに必要な睡眠時間は? 中学受験は演習量が多く、入試が近づいてくると勉強時間を確保するため… 続きを読む

中学受験に成功した小学生の勉強時間

中学受験に成功した小学生の勉強時間 学校や習いごとなど忙しい毎日を送っている方も多いかと思いますが、中学受験で… 続きを読む

一覧へ戻る

関連情報

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

栄光ゼミナールの中学受験情報カテゴリー