本を読む子は中学受験に有利?

目次

本を読む子は中学受験に有利?

中学受験をされるご家庭で、「国語の成績を上げたいから、うちの子に読書習慣をつけるにはどうしたらいいですか?」という質問をいただくことがあります。実際には小学生の読書習慣はどれくらいあるもなのでしょうか?また、読書習慣は本当に国語の成績に関係あるのかについてもお答えします。

小学生の読書習慣について

栄光ゼミナールで小学生のお子さまをもつ保護者の方にアンケートを実施した結果、59.5%が「子どもに読書習慣がある」と答えました。また、「子どもが習慣的に読書している」と回答した保護者に、どのくらいのペースで読書をしているかを聞いたところ、小学生で最も多かったのは「毎日」で48.4%となりました。
さらに、読書が習慣化していると答えた保護者に「いつから習慣的に読書をしているか」を聞いたところ、「小学校入学前から」という回答が52%と過半数を超えました。多くの家庭で、幼児期の読み聞かせに取り組んでいたことが読書習慣につながったようです。

参考:小中高生の読書に関する実態調査

本が好きでも国語が得意とは限らない

小学生の約半分が読書習慣があるという結果でしたが、読書が好きな子が国語が得意なわけではありません。もちろん、読書が好きな子は活字に慣れているので、長文を読むことに抵抗がなく、問題に入りやすいと言う点では有利です。しかし、読書が好きなお子さまは好きなジャンルがはっきりしており、嫌いなジャンルの文章だと読み飛ばしてしまうことがあります。テストでもその傾向がみられ、点数が取れず、成績にムラが出てしまうことがあるのです。一概に読書好きな子が、国語も得意だとは言い切れないということです。
一方で、読書習慣がある子は長文への抵抗感が少ないため、どのような問題にも取り掛かれるメリットがあります。中学入試の問題はどの教科も日本語で出題されますが、中には問題文が長文だったり、複雑なものもあり、読み解く必要があります。こういった問題にも抵抗なく取り組めるのは、読書習慣のメリットといえます。

中学受験は読書習慣がなくても国語の成績は上がる

中学受験の国語においては、読書習慣がなくても成績は上がります。それは、中学受験の国語はある程度問題を解く型があり、塾ではその型と解法のテクニックを教えています。そのため、本が好きでなくても、型や解法を理解できれば成績は上がるのです。

活字を読みたがらないようにしないことが必要

読書が習慣化していなくても成績は上がりますが、1点注意しなければいけないことがあります。それは活字を嫌いにしないこと。国語が苦手なお子さまは特徴として活字を読みたがりません。そんなお子さまにいきなり本を渡しても読むことが苦痛にしかなりません。国語の成績を上げるには、文章を読むことが必須なので、まずは活字を嫌いにしないように気をつけましょう。

お子さまを活字嫌いにしないためには

ご家庭で出来る対策としては、無理に本を読ませるのではなく、本に触れるきっかけを作ることがおすすめです。栄光ゼミナールで行った保護者アンケートでは、「本に触れるために工夫していることやお勧めの方法があれば教えてください」という問いに、「映画を見た後に原作小説を購入し、子供と一緒に読んでいる」「リビングに大きな本棚を設置して、絵本から親の専門書まで雑多においておき、気になった本をいつでも手に取れるようにしている」など、様々な工夫をされていました。
ただし、すでに活字嫌いのお子さまに克服させるのは、ご家庭だけでは難しいことです。栄光ゼミナールでは、そんなお子さまでも活字嫌いを克服できるよう、講師が生徒と一緒に1つの文章を「丁寧に」読むようにしています。読みながら言葉の意味を教えたり、耳慣れない言葉が会ったら「昔はこういうことがあってね。」など、由来を教えたりすることにより、活字から見えてくるバックグラウンドを想像させ、活字の面白さを伝えて興味関心を惹きつける工夫をしているのです。また、この方法だと語彙力はもちろん想像力も同時に養われますので、中学入試対策にもつながります。
国語の成績でお困りの方はぜひ栄光ゼミナールへお越しください。1人ひとりのお子さまに合った指導で、志望校合格をサポートします。

学習や受験に関するご相談など、
栄光ゼミナールに気軽にお問合わせください

はじめての方は、ご希望の全ての教科を1回ずつ無料体験できます。

関連記事

中学受験の準備はいつから?低学年のうちにしておきたいこと

中学受験の準備はいつから?低学年のうちにしておきたいこと 中学受験を考える上で、いつから対策を始めるか悩まれる… 続きを読む

一覧へ戻る

関連情報

公立中高一貫校受検は、複数教科の知識を横断的に活用する力が求められる特殊なもの。それゆえに、基礎... 続きを読む

小3から小4は、中学受験戦略のカギとなるとても重要な学年です。中学入試準備コースでは、周囲に差をつ... 続きを読む

小5・小6は多くのお子さまにとって、志望校を決め、明確な目標を持って学習を進める段階です。栄光ゼミ... 続きを読む

栄光ゼミナールの中学受験情報カテゴリー