知っておきたい!中学受験のメリットとデメリット

 
保護者が知っておきたい!中学受験のメリットとデメリット

近年、大学入試改革の影響もあり、中学受験をするご家庭が増えています。首都圏では約5人に1人が私国立中学受験や公立中高一貫校の受験(受検)に挑んでいます。
しかし、中学受験の目的がはっきりしていないと、受験勉強を進める中で目標を見失いかねません。今回は中学受験のメリット・デメリットを知ったうえで、お子さまにどのように学んでいってほしいのか、最適な教育環境はどのようなものなのかを考えてみましょう。

アイコン:パレット 目次

中学受験をすることで、得られるメリット

写真

中学受験は目的がはっきりしていないと、乗り越えるのが困難です。目的にもなりうる、中学受験で得られる代表的なメリットをご紹介します。ご家庭の教育方針やお子さまの性格などを鑑みながら、中学受験の目的を明確にしていきましょう。

学校ごとに異なる教育理念で子どもの長所を伸ばすことができる

私国立中学校や公立中高一貫校は、学校ごとに教育理念が異なります。「高いレベルの教育で自ら将来を切り開きたい」や「のびのびとした環境で自由な発想力を養いたい」、「英語学習に力を入れたい」など、ご家庭の教育方針やお子さまの性格に合う教育理念を掲げる学校を選ぶことで、お子さまの長所を伸ばすことができます。

大学進学の準備がしっかりできる

私立中学はほとんどが6年間の中高一貫教育を行い、大学入試を見据えた学習を行っています。そのため公立中学よりも学習進度が早く、高3までの先取り教育を行い、残り1年を大学入試対策に充てるカリキュラムになっています。高校受験というハードルが無い分、しっかりと準備を行い大学入試に挑めます。
また、近年は大学附属中の人気も高まっています。

知識が身につく

写真

中学受験のための学習は、小学校の学習内容とは大きく異なります。多くのお子さまが小学4年生から準備を行うほど、膨大な知識を身につけていく必要があるため、中学受験のためだけでなく一生ものの知識を身につけることができます。

困難に打ち勝つ力が鍛えられる

中学受験は長期戦です。お子さまは様々な困難におそわれるでしょう。解けない問題がでてきたり、模試の成績が上がらなかったり...しかし、中学受験はそんな困難を1つひとつの解決することの繰り返しです。何度も繰り返すことで、困難をどう乗り越えるかの方法を自ら考えられるようになり、どんなことも投げ出さないようになってくるのです。

中学受験のデメリットはあるの?

メリットがたくさんある中学受験ですが、もちろんデメリットもあります。

小学校とは別の学習が必要となり、対策に多くの時間がかかる

小学校の勉強と中学受験の勉強は似て非なるもの。中学受験のためには「中学受験のための学習」が必要です。そのため、入試に対応できる内容を学習しなければなりません。また中学受験では演習量の確保も必要です。それらを学校とは別に学習するので、どうしても時間がかかります。

経済的負担が大きい

写真

中学受験の対策をするには、学習塾での勉強が必要です。毎月の月謝と季節講習の費用などが必要になってきます。もちろん進学したら、授業料や教材費・通学費など学校費用が掛かってくるので、経済的負担は公立中進学よりも多くなります。
私立中学に進学する場合は、充分な経済的準備が必要です。

新たな友人関係を構築する必要がある

塾の同級生などで同じ学校に入ることもありますが、基本的にクラスメイトの顔ぶれは一新されるため、1から人間関係を作る必要があります。
小学校からの持ち上がりが多い公立中学に行くことを考えると、最初の負担は大きくなります。思春期の6年間を一緒に過ごすことになる仲間たちということも考えると、お子さまの学校生活で大きなポイントになることがあります。

はっきりとした目的・目標を持つことが重要

中学受験を行うか否かは、どうして受験をしたいのかをしっかり考える必要があります。塾の送り迎えや家庭学習などご家族のサポートが必要となることも多く、明確な目標が無いと努力が続かなくなります。 ご家庭のご希望とお子さまの意思を確認し、納得がいく目的をもって対策を行っていきましょう。

中学受験対策なら栄光ゼミナールにお任せください

写真

栄光ゼミナールの私国立中入試対策コースは生徒1人ひとりに自信と意欲を持って学習を進めてもらうために、少人数指導にこだわっています。先生が、生徒1人ひとりの進み具合や、つまずきそうなポイントを把握し、対話しながら授業を進めるので苦手を作りません。
長年の指導と実績で培われた知識と経験で生徒1人ひとりと向き合い、的確な指導で次のステップに向かう意欲を引き出し、志望校合格を目指します。

 
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE