中学入試準備コース小3小4

中学受験に備え、学力の土台を築く

コース概要

教科と指導時間

小3算数 60分×1/週、国語 60分×1/週
小4算数 45分×2/週、国語 45分×2/週、理科 45分×1/週、社会 45分×1/週
通塾回数 週1~2回

主教材

小3「ジュニア新演習」「中学入試準備小3」小4「中学受験新演習」

副教材

小3「計算トレーニング」「漢字トレーニング」小4「計算日記」「漢字日記」

コース概要

教科と
指導時間

小3算数 60分×1/週、国語 60分×1/週
小4算数 45分×2/週、国語 45分×2/週、理科 45分×1/週、社会 45分×1/週
通塾回数 週1~2回

主教材

小3「ジュニア新演習」「中学入試準備小3」
小4「中学受検新演習」

副教材

小3「計算トレーニング」「漢字トレーニング」
小4「計算日記」「漢字日記」

志望校選択の幅が広がる
学力の土台づくり

3

まずは、基礎力と学習習慣から。
先を見すえた土台作りを。

小学4年生からの中学入試対策をスムーズにスタートできるように基礎学力の完全な定着を図るとともに、学習量を増やしていきます。

算数

図をかいて考える

中学入試で頻出する特殊算や、計算問題に取り組みます。9月より先取りで演習することで、4年生からの中学入試対策へスムーズに導きます。まずは自分でできるところまでは自分自身で考えることで、粘り強く問題に取り組めるようになります。

国語

正確に読み取る力を身につける

4年生以上は扱う文章が長く、語彙力も必要になります。9月からは、ことわざ・慣用句などの知識を深め、より長い文章を読む練習を進めます。4年生からの長文読解、知識問題にも早くから触れることができるため、文章への興味関心も早くから引き出せます。

理科・社会

身近な疑問と向き合う

4年生からスタートする理科・社会は、身近なものに興味を持つことがとても大切です。「ジュニア博士のふしぎ教室」を通して考える習慣を育みます。

1週間の学習スケジュール例※「ジュニア博士のふしぎ教室」は授業の前後で実施します。

4

中学入試に必要な学習内容を基礎から学び、
本格的な入試対策の準備を。

身のまわりのさまざまなものに目を向け、学びの楽しさを知ってもらうことで興味・関心を引き出し、入試で求められる学力の基礎を養成します。

算数

計算力と描く力を身につける

算数の土台は正確な計算力。1年間で整数・小数・分数のすべての四則計算を学びます。また、線分図などを用いて文章を図に変えて考える力を身につけます。

国語

読む力・語彙力の土台作り

文章の細部から全体像へと視野を広げることで、文章の読み方を学びます。また、幅広いジャンルの知識問題に触れることで、楽しく学んでいきます。

理科

身のまわりの世界を学ぶ

毎日の生活の中には、植物や昆虫、雲など、理科の土台となるものがあふれています。季節とも密着しながら興味・関心を引き出し、入試の土台を作ります。

?会

世の中への興味・関心を高める

「社会科は世の中のことを学ぶ教科」ということをもっとも実感できるのが、小4のカリキュラム。お子さまの身のまわりの世界を少しずつ広げていく学習をします。

1週間の学習スケジュール例