MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

 

新中学1年生対象 中学入門講座 1月10日スタート

概要

対象 新中学1年生(現小6)
科目 英語・数学・国語
日程 2018年1月~3月
※教室により実施日時が異なります。詳しくは教室までお問い合わせください。
中学入門講座の時間割と入塾案内など
詳しい資料を無料でお届けします!

小学校の苦手を克服&中学校の内容を先取り学習

中学入門講座とは、中学入学前に実力と自信をつける講座です。
栄光ゼミナールでは、はじめての定期テストで100点を取ることを目標にし、中学入学前に「中学入門講座」を開講しています。中学校では、小学校の学習内容を理解している前提で授業が進んでいきます。算数の応用が数学となり、国語は全ての教科の土台となるのです。
小学校の苦手単元を今のうちに克服し、また中学入学後、最初の重要単元を先取り学習することで、大きな自信を持って中学校生活をスタートしましょう。

数学

小学校の算数と中学校の数学には密接なつながりがあります。例えば多くの中学生が苦手としがちな「図形問題」。小学校でも色々な図形の学習をしますが、中学校ではさらに複雑になります。小学校で学習する図形の知識は、高校入試の頻出単元である「図形の証明」にも必要となってきます。

⇒ 中学生のための数学勉強法

国語

国語は全ての学習の土台となります。読解力はどの教科でも必要となるため、国語が苦手だと中学に入ってから全教科で苦労することとなります。例えば「文法」です。英語でも「名詞」「動詞」「形容詞」「副詞」「修飾語」「主語」などの文法問題が出てきますが、小学校のうちに国語で文法を理解しておかないと、英語で出てきてもわからないままとなってしまいます。

⇒ 中学生のための国語勉強法

中学校では定期テストの点数中心で成績が決まります!

内申書(調査書)は通っている中学校の成績が記載された書類で高校入試で合格・不合格を決める重要な判定資料の1つになります。都道府県によっては3年間の成績が記載される場合もあるので、中1の最初の定期テストにも万全の対策をして臨みたいところです。
なお、内申書に記載される学年になだけ勉強すればいいんだと思った人がいたら、それは間違い!学年末の成績はその学年全体の評価だから、その時だけがんばっても上がらないよ。1学期(前期)から地道にやっていくことが大切だ。

1都3県の内申記載学年
東京 中3
神奈川 中2~中3
千葉・埼玉 中1~中3
1都3県の内申記載学年

中学校での好成績を約束する「中学入門講座」5つのポイント

01
小学校の苦手を
徹底克服

中学入門講座では、まず自分の苦手を克服するため、小学校の復習から始めます。苦手科目をなくすことで、中学スタートダッシュを成功させます。

02
新教科の
つまずきを防ぐ

英語や数学など、新しい教科はスタートが大切。最初につまずいてしまうと取り返すのがひと苦労。常に一歩先をいく学習法を身につけることによって、深い理解と自分のものにできる応用力を育てます。

03
中学に向けた
学習姿勢が身につく

中学校は小学校時代の学習方法では通用しません。部活動や学校行事で忙しくなっても成績を下げない効率的な学習姿勢が必要です。授業を通して中1の学習範囲の全体像と学習のリズムをつかみます。

04
最初の定期テストで
結果を出す

中学入学前に4月からの内容を先取りでぶため、充分に学習時間が確保できます。また、繰り返し学習できるので4月から学び始めた人より一歩リード。中学の最初の定期テストから好成績をキープできます。

05
中学生活・高校受験の
最新情報がわかる

地域の中学校を熟知した教師陣が在籍。中学での学校生活や、テスト情報、また高校受験にいたるまで、常に最新の情報を提供することができます。

中学入門講座の指導内容

英語 数学 国語
アルファベット・英語の発音 比例 詩・短歌・俳句
いろいろな英単語(1) 反比例 古典
いろいろな英単語(2) 角柱・円柱の体積 総合
I am Yumi. / You are a soccer player. 正負の数(1) 説明的文章(1)
I am not Kumi. / Are you a basketball player? 正負の数(2) 説明的文章(2)
This is my family. / That is my dog. 正負の数(3) 小説文(1)
This is not my ball. / Is that your camera? 文字と式(1) 小説文(2)
I have a guitar. / I like music. 文字と式(2) 随筆文
I do not have a guitar. / Do you have a guitar? 文字と式(3) 古典

英語

質の高い学習内容で英語が得意教科に

中学の英語学習は、「読むこと」「書くこと」を定着させることを目的としています。(小学校の英語学習は音声面を中心とした「聞くこと」「話すこと」でした。) 好スタートを切れることが中学3年間の要になりますので、この入門講座では「英単語」と英語で一番重要な「be動詞」を中心に指導します。また、CDを使って、リスニングや声を出して読む指導を行います。

⇒ 中学生のための英語勉強法

数学

算数から数学へ。重要単元を先取り学習

算数から数学になり、最初の単元が「正負の数」です。中学数学の土台となる重要単元ですので、完全に理解しなければなりません。内容としては、小学生でも習った計算問題の延長線上にあるのですが、表現が変わるだけで、難しい内容に感じてしまう人が多いようです。また、中学最初の定期テスト範囲は「正負の数」・「文字と式」となりますので、早期から数学に触れることで高得点が目指せます。

⇒ 中学生のための数学勉強法

国語

知識量を増やし読解力・解答力を養成

国語学習で求められるのは、知識だけでなく読解の基本となる思考力や想像力と言語感覚です。それらを養うために丁寧に文章を読み進める授業を行います。同時に、確認テストや漢字テストで知識の定着もはかります。また、古典の授業では、仮名遣いなど古典特有の表現に触れながら登場人物や作者の思いなどを想像することで、新たな発見ができ、興味・関心を深めます。

⇒ 中学生のための国語勉強法

中学入門講座の時間割と入塾案内など
詳しい資料を無料でお届けします!