MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

新1年生
入学準備プログラム
入学前に体験する「学ぶ楽しさ」が、入学後の自信につながります。
新1年生入学準備プログラムとは?

「小学校ってどんなところ?」「何を勉強するのかな?」
新入学を来春に控えたお子さまの夢を大切にしながら、自信を持って入学の日を迎えられるように今から準備を始めませんか。
月1回のプログラムを通して、低学年専門スタッフがお子さまの入学準備を応援します。
9月・11月・1月の各月に1回、無料でご参加いただけるプログラムです。2月からは新小1ジュニアコース授業がスタートします。

対象 年長生(2018年4月新小学1年生)
日程 9月・11月・1月の月1回 / 全3回 
※実施日時は教室により異なります。7/25(火)受付開始。受付開始案内を希望の方は「受付開始お知らせメール登録&プレゼント」にお申し込みください。
参加費用 無料
※はじめてのこくごのみ、絵本「ちか100かいだてのいえ」が必要になり、ご持参もしくはご購入いただきます。
詳しくは教室にお問い合わせください。
2017年9月新1年生入学準備プログラム「はじめてのさんすう」
2017年11月新1年生入学準備プログラム「はじめてのこくご」
2018年1月新1年生入学準備プログラム「はじめてのじっけん」
2018年2月新小1ジュニアコース 2月スタート
新1年生入学準備プログラムの内容
9月「長さ」と「数」を学ぼう はじめてのさんすう

算数では、身の周りのものを使って、数と長さについて学びます。
「手を動かそう」では、三角形のパズルを使って大きな三角形や四角形をつくります。小4以降に始まる図形の面積につながる学習です。今のうちにたくさん経験して「好き」になっておきましょう。
保護者セミナーテーマ:「生活のふるまい~小学校に入るまでの200のお約束 前編~」

11月「読み聞かせ」 はじめてのこくご

算数も同時に学べる人気の絵本、「ちか100かいだてのいえ」(いわいとしお 作/偕成社)の読み聞かせを行います。「手を動かそう」では、「ちか100かいだてのいえ」に出てきた生き物と写真カードを組み合わせます。昆虫それぞれの特徴を参考に絵と写真を見比べましょう。
保護者セミナーテーマ:「学習のふるまい~小学校に入るまでの200のお約束 後編~」

1月「理科実験教室」にちょうせん はじめてのじっけん

小学校低学年向けの大人気イベント理科実験教室。それを新1年生の皆さまにもひと足早く体験いただける内容です。実験の前には「はじめての学力診断」で算数・国語の基本を楽しく学べる問題に取り組みます。
保護者セミナーテーマ:「学ぶたのしさを学ぶ」

受付開始お知らせメール登録&プレゼント
はじめてのさんすう はじめてのこくご
の受付開始は7月25日(火)から

はじめてのさんすう・はじめてのこくごの受付開始をメールでお知らせします。

受付開始お知らせメールにご登録いただいた方の中から抽選で10名様に手洗い練習スタンプ「おててポン」をプレゼント。

■応募締切:2017年7月24日(月)まで

※プレゼントの応募に関して、詳しくは応募概要の注意事項をご確認ください。

お友だちにも新1年生入学準備プログラムを教えてあげよう

Q&A 年長生の保護者の方からよくいただく質問におこたえします。
新1年生入学準備プログラムは、全部で何回ありますか?
全部で3回、9月・11月・1月に毎月1回開催します。
内容は1回完結で、月ごとに異なります。途中から、または1回だけの参加も可能です。
参加費用はかかりますか?
受講料はすべて無料です。
ただし、「はじめてのこくご」のみ、別途国語の図書代1冊1,296円(税込)が必要となります。すでにお持ちの方はご持参ください。
授業見学はできますか?
ご見学いただけます。
「はじめてのさんすう」と「はじめてのこくご」は授業の最初から、「はじめてのじっけん」+「はじめてのがくりょくしんだん」では、保護者セミナー終了後からご見学いただけます。
ひらがな・かたかなの読み書きがおぼつきません。それでも参加できますか?
先生と一緒にひとつひとつ確認しながら進めますのでご安心ください。
「初めて」の場面で、先生と一緒に正しい形を身につけていきましょう。

授業内ではお友だちと一緒に読む練習を行います。
小学校と同じように、周りのお友だちからの学びを体験することができます。
また、えんぴつの正しい持ち方、運筆の練習もたくさん行いますので、書くことがご不安な方もぜひご参加ください。
新1年生入学準備プログラムは、千葉大学教育学部教授・同附属小学校特命教諭(兼務)・鈴木隆司先生に監修いただいています。
保護者セミナーでは
・片づけができません。学校で整理整頓や授業準備ができるようになるか心配です。
・授業中みんなの中で先生の話を聞くことができるか心配です。
・ほかの子にくらべて、できることが少ない気がします。学校のクラスについていけるでしょうか。
このようなご相談のおこたえをご用意しています。ぜひご参加ください。
参加者の声
絵本を登場人物の気持ちや情景を考えながら読み進めるのは初めてでしたが、丁寧に読み進めてくださり、集中して参加できたと思う
「先生とのお勉強が楽しかった、本を読むのが楽しかった」と言って、家でもパパとママに繰り返し本を読んでもらっていました。
子どもたちが楽しみながら物事に取り組むことができたと思う
周りのお友だちが積極的に手を挙げて答える姿もとても良い影響を受けたと思う
先生がハキハキしたお声で、とても聞き取りやすく、子どものペースをよく見て進めていただいたのが良かったです。
(参加者アンケートより)
はじめてのさんすう はじめてのこくご
の受付開始は7月25日(火)から

はじめてのさんすう・はじめてのこくごの受付開始をメールでお知らせします。