MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

生徒体験談(※学年は取材当時のものです)

  • 高校受験対策
  • 個別指導
  • グループ指導

苦手だった国語を個別指導でカバーし、夢だった志望校に合格!

Y.Mさん

都立西高合格 千歳烏山校 高校受験コース(数学・理科・社会)個別指導(国語)

中3

栄光ゼミナールに入塾したきっかけを教えてください。

4歳半までアメリカに住んでいました。日本に帰ってきてから、インターナショナルスクールに通っていたのですが、中学は日本の公立中に通うことに決めていました。国語に不安があったので、小6の春期講習から栄光に入りました。同じ地域に他にもいくつか塾があったのですが、栄光は少人数制で、「グループ指導」と「個別指導」の両方のコースがあるのが魅力的でした。そして、いちばん自由でのびのびした雰囲気を感じたのが栄光でした。

栄光ゼミナールではどのように学習を進めていましたか?

インターナショナルスクールに通っていたこともあり、国語が大の苦手でした。最初はグループ指導の高校受験コースに入っていたのですが遅れをとっていたので、中1の途中から個別指導で受講するようにしました。中1の時でも、小学生の漢字からやらなくてはならないレベルでしたが、自分の学力に合わせた指導をしてもらえました。偏差値はなかなか上がりませんでしたが、がんばった成果で中3の夏に飛躍的に20くらい上がりました。個別指導では時間割も自分のスケジュールに合わせられるので計画を立てて利用できるのがとても良かったです。卓球部に所属していたのですが、20時からの時間割を選ぶことで、部活動と両立できました。

中3の夏休みはどのように勉強をしていましたか?

夏期講習は、総復習が出来るチャンスだと思います。ここで苦手単元をつぶしたことが、その後の過去問演習に役立ちました。また、夏期合宿「栄光の森※」にも参加しました。他の教室のレベルの高い生徒が集まるので、緊張感もあり、学力も上がり、志望校のレベルを上げることが出来ました。
夏休み中はリフレッシュも兼ねて、高校の説明会にも何回か参加しました。目指す学校に行って話を聞くことで、未来の自分をイメージでき、モチベーションが上がりました。これから高校受験をする皆さんにお薦めです。


※首都圏の公立トップ校、最難関私国立高校志望者が集う夏の特別合宿

難関高に合格できた一番のポイントは何だと思いますか?

受験勉強は体力的にも精神的にもきつかったですが、栄光に来れば必ず先生が声をかけてくれました。先生と生徒の関係の強さがあれば、受験に成功しやすくなると思います。僕は中3の受験直前期になっても自立学習室i‐cotで、閉室時間ギリギリまで勉強していました。先生に質問できるので、ひたすら質問しまくりました。わからないときは、基本、自立学習室i‐cotで聞くというスタイルにしていました。先生がヘロヘロになるまで使っていいと思います(笑)
また、難関選抜ゼミ※と夏期合宿「栄光の森」に参加したことが、いい経験になりました。各教室の優秀なライバルが集まる環境で、高いレベルの問題にチャレンジできたので。本番の入試の時には、「栄光の森」で首都圏トップクラスの生徒たちと一緒に試験を受けたことを思い出し、「大丈夫だ」と思うことができました。


※難関選抜ゼミは公立トップ校、最難関私国立高校を目指す生徒を対象とした特別講座です。

一覧に戻る