MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

生徒体験談(※学年は取材当時のものです)

  • 私国立中学受験対策
  • グループ指導

iPadを使って前の学年の復習をし、効率よく受験勉強ができました

I.Nさん

栄光学園中合格 相模大野校 中学受験コース(算数・国語・理科・社会)

小6

栄光ゼミナールに入塾したきっかけを教えてください。

最初は県立相模原中を目指して塾探しを始めました。栄光ゼミナールで体験してみると、先生は明るく挨拶をしてくれたり、休憩時間にも声をかけてくれたり、自分のことを見てくれているなぁと感じました。クラスの人数も少人数制で質問しやすいし、教え方もわかりやすかったので、栄光に通うことに決めました。

どのように受験勉強を進めていましたか?

小6の途中から栄光学園中を第一志望に決め、中学受験コースの授業も受講しました。社会があまり得意ではなかったので、先生に質問したり、過去問を解いて添削してもらったりしました。そのときに問題の解き方を教えてもらうだけでなく、アドバイスも書いてもらえたので、本番ではいい点がとれたのではないかと思います。
また、中学受験コースに変更する前の学年の内容は習っていない単元も多かったので、iPadを使い、CATS@Home(キャッツアットホーム※)で単元確認プリントを印刷して、問題をたくさん解きました。前の学年の復習もできるし、間違えた問題は解説動画で確認していました。家だとすぐに先生に質問できないので、解説動画は自宅で受験勉強をするときにとても役立ちました。


※CATS@HomeはパソコンやiPadを使って学ぶ自立学習教材です。

私立中学受験に変更して大変だったことはありますか?

算数と国語は公立中高一貫校対策コースで勉強していましたが、中学受験コースの算数は問題の傾向がまったく違っていたので、わからない問題が出ると先生を質問攻めにしていました。
私立中学の受験に切り替えて、確かに勉強量は増えましたが、わからないことがわかるようになる楽しさのほうが大きかったので、乗り越えることができたのだと思います。

中学入学後も栄光で個別指導を受講していますね。

志望校に合格したからといって、大学受験もありますし、これで終わりではありません。個別指導は、自分のペースで勉強できるし、自分に合った内容で教えてもらえるので、授業を受けていてワクワクします。これから受験を控えている皆さんにも、ぜひ勉強を楽しんでほしいです。

一覧に戻る