MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

生徒体験談(※学年は取材当時のものです)

  • 高校受験対策

[2017合格体験談] 先生との距離が近く、とことん付き合ってくれました

吉田 百花さん

都立日比谷高合格 光が丘校 高校受験コース(5教科)

中3

栄光ゼミナールに入塾したきっかけを教えてください

中学1年生の冬に、「学校の定期テストの成績を上げたい」と思いました。数学だけがなかなかトップを取る事ができなくて…。いくつか塾を体験してみたのですが、その中でも栄光ゼミナールは、先生と打ち解けやすくて、授業にはちょうどよい緊張感があって、ここなら集中して勉強ができると感じて入塾を決めました。

実際の授業はいかがでしたか?

先生が教室内を回って1人ひとりに声をかけながら進み具合をチェックしてくれるので、安心して授業を受けることができました。栄光の授業は少人数なので、先生の説明も理解しやすいです。先生はどんなにささいな質問にもとことん答えてくれたので、前向きに取り組めたと思います。
また、定期テスト前になると通常の授業に加えて「定期テスト対策会」があり、数学・英語・国語以外にも勉強できます。理科・社会などもテスト範囲の単元のプリントがもらえて、問題演習ができました。目的だった数学の点数も伸び、めざしていた学年1位をとることができました。

中学校ではどんな部活動をしていましたか?

バスケットボール部と英語部に所属していました。グループ指導の授業時間は19:30からだったので、部活動が終わってからでも十分に間に合いました。授業がない日も、栄光のi-cot(自立学習室)で勉強することが習慣になっていました。家ではほとんど勉強しませんでした。i-cotに行くと勉強へと気持ちが切り替わります。そばには、質問するための机があるのでわからないことは先生に質問して解決できました。部活動が負担に感じたときもありましたが、先生は部活動との両立を応援してくれました。本当に先生に感謝しています。

(写真;左から野澤先生、吉田さん、高橋先生、太田先生)

難関選抜ゼミ※は受講していましたか?

はい。ゼミの先生の授業が好きだったので休まずに通いました。毎回のテストで、自分の納得いく点数をとることが勉強へのモチベーションになっていたと思います。ゼミを受ける前は周りの人に負けたくない一心で勉強していましたが、受験というのは他人を負かすというのではなく、入試問題と向き合うことが重要なんだということを先生から言われ、勉強への意識が変わりました。また、早慶附属校の“過去問題添削・攻略講座”は、自宅でもパソコンで映像授業が見られたり、英作文の添削をしてもらえたり、とても役に立ちました。入試前にはiPadで過去問の解説動画をくり返し見て自習していました。


※難関選抜ゼミは最難関私国立高校、公立トップ校を志望する生徒を対象とした特別講座です。

一覧に戻る