MENU

少人数グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

生徒体験談(※学年は取材当時のものです)

  • 高校受験対策

栄光で身についた学習習慣で、生徒会・部活動も両立して、志望校合格。

県立船橋高校進学 M.Iさん

南行徳校 高校受験コース(数学・英語・国語・理科・社会)

高1

栄光ゼミナールに入塾したきっかけを教えてください。

小学校2年生の時、理科実験教室に興味があって参加しました。理科実験教室の楽しさは今でもよく覚えています。特にメダカの生態や育て方を学んだ「メダカ博士になろう」が印象に残っています。持ち帰ったメダカを飼育して、卵をふ化させて何世代も育てていました。それ以外にも雪を降らせる実験なども楽しかったです。
勉強することは好きでしたので、もっとできるようになりたくて栄光ゼミナールに通うことにしました。小学校の学習内容に沿って教えてもらっていたので、学校の成績も良くなり、友だちもできて、栄光での勉強は楽しかったです。

中学校に進学して、良いスタートは切れましたか?

小学生から栄光ゼミナールで学習を続けていたので、勉強する習慣が身についていました。中学の内容も先取りで学習できていたので、良いスタートを切ることができました。中1のときは学年で一番でした。
学校の定期テスト対策は、栄光ゼミナールのワークと学校のワークの両方を使って、基本を固めていきました。また、テスト前には土曜日に実施される定期テスト対策会にも参加して勉強しました。

成績上位をキープできた秘訣や志望校合格のポイントを教えてください。

どの教科も栄光の先生が好きだったので、やる気につながりました。定期テストで順位が上がると先生にほめてもらえるのがうれしかったです。それと、栄光はフレンドリーな雰囲気だったので、質問がしやすく、わからないところは積極的に聞きました。
合格のポイントとしては、まずは小学低学年から栄光に通っていたことで勉強する習慣が身についていたことが大きかったと思います。私は中3の10月まで生徒会の活動に取り組んでいて、生徒会の活動を終えた段階で気持ちを切り替えましたが、それまでの積み重ねがあったから合格することができたと思います。ただ、入試直前には成績が思うように上がらず、このままで大丈夫かなと、不安やあせりもありました。そのときは、まわりの人の励ましもあって、また気持ちを切り替えてがんばることができました。
栄光には他の中学校に通うものすごくできる友だちもいて、ライバル意識をもって切磋琢磨できました。県立高対策のゼミや夏期集中特訓「栄光の森」などに参加したことも自分を奮い立たせる上でも役に立ったと思います。

一覧に戻る