MENU

少人数グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

生徒体験談(※学年は取材当時のものです)

  • 私国立中学受験対策

先生からのアドバイスで、苦手教科の勉強法がわかり、苦手を克服しました。

尾形 謙さん

サレジオ学院中合格 平塚校 中学受験コース(算数・国語・理科・社会)

中1

栄光ゼミナールに入塾した時期を教えてください。

中学受験を考えて、小4の春期講習から始めました。他の塾もいくつか調べましたが、自分のペースで勉強ができそうだったので、栄光を選びました。

受験勉強はどのように進めていましたか?心がけていたことや工夫した点を教えてください。

栄光のテキストは、問題がレベル別に3段階に分かれているので、まずは基礎をきちんと習得してから発展的な問題に取り組むように心がけました。また、栄光の先生のアドバイスをもとに、解き直しに力を入れました。模試や過去問題だけでなく、普段から解き直しを必ず行うようにして、自分で解き直しをしてもわからないときは、授業前後などに必ず質問をします。先生にわかるまで丁寧に説明してもらえるので、しっかりと理解できました。先生は1人ひとりに親身になって対応してくれて、僕が勉強に行き詰っていたときも相談にのってもらいました。今やらないと後でつらくなるからがんばろうと励ましてもらい、苦手教科の勉強法をアドバイスしてくれたり、具体的にどの問題を勉強したらよいかも教えてくれたりと、たくさんフォローしてもらいました。その結果、苦手を克服することができました。

志望校はどのように決めたのですか?

最初にいくつか候補を決めて、先生や家族と相談しながら小6の夏ごろに志望校が固まりました。栄光の先生から、レベルの高い学校ばかりでなくバランスよく受験校を選ぼうとのアドバイスもあり、チャレンジ校、実力相応校、押さえの学校というように受験校を決めました。実際に文化祭や学校説明会にも参加して、自分が行きたいと思える学校を探しました。

栄光ゼミナールに通ってよかったところはどこですか?

先生と話しやすく、質問もしやすい雰囲気だったところです。わからない問題があれば、どんどん質問するようにしていて、i-cot(自立学習室)を利用して、先生に質問することもありました。i-cotはすぐに質問ができて、ブースが1人ひとり区切られているので、集中して勉強できました。また、リタプリ(個別復習プリント)は、苦手な単元を繰り返し勉強できて、苦手の克服に役立ちました。

最後にこれからの目標を教えてください。

現在は週2回、個別指導を受講して、学校カリキュラムに沿った学習をしています。難関大学への進学を目指して、今のうちにしっかり基礎力をつけておこうと思っています。

一覧に戻る