MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

生徒体験談(※学年は取材当時のものです)

  • 高校受験対策
  • 個別指導
  • グループ指導

グループ指導と個別指導の両方を活用したおかげで受験校すべて合格!

R.Nさん

つきみ野校 高校受験コース(5教科) 個別指導(数・英)

中3

栄光に入塾したきっかけは?

中1の夏期講習の体験学習を受け、明るい雰囲気で授業がわかりやすかったので入塾しました。その時は勉強の遅れ感じていてとにかく取り戻したくて、自分で入塾を決めました。
国語はみんなに追いつけそうでだったのでグループ指導を、英語と数学は遅れていたので個別指導を選びました。その後、英語と数学もある程度自信がついてきたので、中2の秋からしばらくはすべての教科をグループ指導で受けていました。

受験勉強はいつごろからはじめましたか?

中3に進級する前の3月からは受験に必要な5教科をグループ指導で受講していました。
9月までは部活動が忙しくて、学校の勉強をしたり塾の授業は受けていましたが、本格的な受験勉強に取り組んではいませんでした。実際に受験勉強に多くの時間を費やすようになったのは、中3の秋ごろからなので他の子たちと比較するとスタートは遅かったかもしれません。

グループ指導と個別指導、両方を受講していましたが、どのように学習していましたか?

中3の10月から先生の勧めもあり、数学・英語をグループと個別の両方で受けるようにしました。
具体的には、グループ指導では各教科ともに教科書にそって全体をカバーするような勉強をして総合的な学力をつけるようにしました。個別指導では、志望校の入試で出やすい問題を担当の先生が過去問から選んでもらい繰り返し解いたり、苦手な単元を克服できるように類題を解くようにしました。

総合的な学力の向上だけではなく、志望校に特化した勉強を個別指導の中で取り組めたことが、受験に対して不安を感じてた僕に自信をつけてくれたと思います。また、担当してくださった先生が、僕自身の苦手な分野と志望校へ合格するために何をすべきかを明確に提示してくれたことは、大きく成長できた要因だと考えています。

受験勉強に集中するために心がけていたことはありましたか?

僕はテレビドラマを見るのが好きで、家にいるとどうしてもテレビを見てしまって勉強に集中できませんでした。
先生も僕のその<弱点>をわかっていて、「家に帰ったらテレビは見ていいから、栄光に来ている間は勉強に集中するようにしよう。」と言ってくれて、
約束した時間まではi-cot(自立学習室)で集中して勉強し、メリハリをつけてやることで集中力が増して効率よく勉強できました。先生のひと言で気持ちが入れ替わり、勉強の取り組み方そのものが大きく変わりました。

受験を終えてみて、印象に残っていることはありますか?

以前は、英語の長文読解がすごく苦手で問題を見るだけでも嫌な気持ちになりました。
でも、個別指導の担当の先生に解き方のポイントを教えてもらい、少しずつ長い文章でも読めるようになりました。
苦手意識が解消されたことで、受験当日に出題された長文の内容もしっかりと理解でき、英語を読む楽しさを感じながら問題を解くことができました。

担当の矢尾板先生より

部活動と勉強を両立させながら学校の勉強に取り組んでいましたが、他の子と比べると本格的な受験勉強への遅れがありました。
苦手なものに向かわなければいけないこともあり、最初のうちは受け身な姿勢が見られましたが、徐々に自信がついていき、自ら苦手単元の問題を探しては自習室に籠もっていました。
本人のやる気と姿勢の変化は、誰が見てもわかる大きな成長だったと思います。

一覧に戻る