MENU

少人数グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

生徒体験談(※学年は取材当時のものです)

  • 高校受験対策

栄光の学習環境と先生の手厚いフォローで"自分のトップ校"に合格できました。

H.Aさん

神奈川県立湘南高合格 大倉山校 高校受験コース ※2016年3月取材時

中3

栄光ゼミナールに入ったのはいつですか?

小5の冬期講習からです。周りの友達が塾に通い始めていたので、家から近い栄光ゼミナールに通いました。公立中進学コースで算数を受講しました。最初の印象は、少人数で先生との距離が近いなと思いました。
自分のことを理解してくれて、よく見てくれる先生がいたので、中学校進学後も、栄光ゼミナールで勉強を続けました。

学校の定期テストは、どのように勉強をしていましたか?

定期テストの2週間前にはテスト範囲の授業をしてもらいました。土、日を利用した定期テスト対策会では午前に理系科目、午後に文系科目というように集中して勉強を見てもらいました。

どのようなきっかけで湘南高校をめざしたのですか。

中1の時に参加した夏の集中特訓『栄光の森』のガイダンスで高校受験について説明を受け、志望校を考えるきっかけになりました。早い段階で、そういう機会を持てたことは良かったです。興味のある部活があることから湘南高校に興味を抱き、中3の5月に文化祭を見学し、『自分を成長させてくれそう。自分の行きたい学校はここだ!』と強く思いました。ただ、当時の成績からは、湘南高校は考えられなかったです。

そこから、湘南高校をめざす努力の日々が続いたのですね。合格の決め手になったのは?

中3の夏休みです! 生活の9割はひたすら勉強。朝から夜まで自立学習室i-cotにこもりました。わからないところはすぐに先生に質問ができ、勉強する環境は最高でした。『i-cotはおれの家だ!』みたいな感じ(笑)。中3の夏休みの学習マラソン(学習計画表)では勉強時間500時間以上でした。そのときに勉強したから、いまがあるとも言えます。また、ライバルの存在も励みになりました。その人に負けまいと、がんばる力になりました。

苦手科目などはありましたか?

中3の夏が終わった段階で、苦手な国語の克服のために個別指導を受講しました。自分の事をよく知ってくれている先生が、学習カリキュラムを組んでくれました。それまでは、自分流の解釈で解答していたのですが、先生に教えてもらううちに、得点になる解答が書けるようになりました。

最後に後輩へアドバイスを送るとしたら?

志望校を早めに決めることが大切です。中2くらいから学校見学や説明会に参加して、志望校をある程度見つけておくと、その後の対策も立てやすいと思います。
また、中1・2の頃、楽をしたくて勉強をサボっていた時期がありました。それは、あとで不安として残るので、常に受験を意識して過ごしましょう。僕の場合、志望校への強い気持ちがありました。模試ではずっと努力圏で、最後の最後で合格圏になりました。努力を信じて、最後まであきらめないでほしい、と伝えたいです。

一覧に戻る