MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

生徒体験談(※学年は取材当時のものです)

  • 公立中高一貫校受検対策

習い事と勉強を両立。メリハリをつけた学習で、志望校に合格!

小西 姫奈さん

都立三鷹中合格 仙川校 公立中高一貫校対策コース ※2016年2月取材時

小6

栄光ゼミナールに入ったのはいつですか?

5年生の夏期講習のときです。両親は受検をさせるつもりだったようで、「そろそろ塾に通おうか」ということで、勧められて入りました。
少人数のクラスで、先生にも話しかけられ、楽しかったです。

習い事との両立はできましたか?

栄光に入ったときは、合唱と新体操、造形、ピアノを習っていました。
合唱と新体操はずっと続けて勉強との両立ができたので、栄光ゼミナールを選んでよかったです。
合唱団では団長をやっていて、6年生のときは指揮者としてNHK全国学校音楽コンクールにも出場しました。
志望校対策ゼミにも参加したかったのですが、習い事があったので出来ませんでした。

苦手な教科などはありましたか?

作文を書くことがうまくできませんでした。どのようなことを書くか、考えがまとめられず、テーマが決められなくて…。
宿題では、考えてみてわからなければ1回やめて、1日中、学校の行き帰りなど、色々なところで考えてみたりしました。
先生からは、書き方や資料の読み取り方について、コツを教えてもらいました。また、たくさんの作文の宿題を添削してもらい、個別にアドバイスをもらったりしました。

勉強を続けていくうえで、気をつけていたことを教えてください。

6年生になったら周りもがんばっていて、いいライバルもできました。
塾がある日はできるだけ早く行って、自立学習室i-cotで集中して勉強するようにしました。算数と理科が好きだったので、その間に国語と社会を挟みながらやっていました。後回しにするとできなくなりますし、先にやるのも気が滅入ったので。だったら好きな教科の間に入れようと考え、工夫していました。

栄光ゼミナールでの思い出は?

栄光ゼミナールに通ったことで、ここでしか出会えなかった先生や友だちに感謝しています。 親友ができて、6年生の最後はその友だちと一緒にいる時間がとても長かったと思います。その友だちは頭が良くて統一模試(塾内テスト)でいつも首位を争っていたライバルでした

一覧に戻る