MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

2015年のドア上ポスター(車内広告)

2015年12月

2015年12月

苦手やつまずきを取り除くと、学ぶ意欲が湧いてくる。より高度な内容に対応できる。冬の総復習で頭を大掃除して、心新たに新年の学習をスタートしたいもの。

2015年11月

2015年11月

人それぞれできることが違うからこそ、協力すればあらゆる課題に対応できる。新しい価値を創り出せる。幅広く学ぶことはもちろん、自分の得意なことを伸ばして、社会に求められる力を身に付けてほしい。

2015年10月

2015年10月

ビジネスの国際化が進み、外国人旅行者は増え、英語の重要性は高まるばかり。英語に自由になって、世界を拡げませんか。シェーン英会話では、ネイティブ講師が英国の指導法に基づき、丁寧に指導します。

2015年9月

2015年9月

新たな世界、未知の領域に挑戦するとき、求められるのは、自ら課題を見つけ解決する力。いわばアウェイに強い学力です。今こそ、思考力と表現力を身に付け、自らの夢に向かって道を切り開いてほしい。

2015年8月

2015年8月

学びとは他者や先人の知見を吸収し、考え、掛け合わせ自らの未来に活かすこと。いわば知恵と知恵のシナジーです。栄光ゼミナールとZ会もひとつになって、互いのノウハウを活かし、学びの新しい可能性を切り拓いてまいります。

2015年7月

2015年7月

勉強は水泳のように、コツをつかめば驚くほどスイスイ進める。面白くなる。伸び悩んでいる「勉強のカナヅチ」さん。この夏を機に、自分に合った学び方を見つけませんか。

2015年6月

2015年6月

言われてイヤイヤやると、勉強は退屈です。自分で目標を決め、計画を立て、やり遂げる歓びを知ってほしい。その経験が自信となり、困難や課題に挑む力になります。

2015年5月

2015年5月

公立中高一貫校の「適性検査」。教科別の入試ではなく、総合的な思考力や表現力を問う教科横断型が中心です。知識や考え方を縦横無尽に使って、どんな課題にも向き合う、骨太な学力が求められています。

2015年4月

2015年4月

将来、社会で子どもたちが出会うのは、前例や正解のない課題ばかり。教科書の知識だけでは、手におえません。求められるのは自ら応えを導き、表現する力。普段から興味を広げ、深く考える習慣をつけたいところ。

2015年3月

2015年3月

中学に進み、学習や環境変化になじめず自信を亡くす「中1ギャップ」。この言葉、保護者は意外に知りません。ここで躓くと、進路にも影響します。この春休み、家庭学習を習慣づけ、進学後の素地をつくりたいもの。

2015年2月

2015年2月

いよいよ中高入試です。今までの努力が報われるときがきました。思いきり泣いて、喜びをかみしめてほしい。目標に向けて心血を注いだ経験は、人生を通じて自分を支える力となるでしょう。

2015年1月

2015年1月

30年後の社会を牽引するのは今の小中学生。今、学んでいることを糧に、どんな社会でも活躍できる力を身に付けてほしい。積極的に学び考える習慣は、受験だけでなく豊かな将来の礎となります。

過去のポスター