MENU

少人数グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

栄光ゼミナール行徳校

鈴木 将之

体験学習・資料請求・受講料の
お問い合わせなどお気軽に!

タップで発信!ちょっとしたご質問にも
行徳校のスタッフが丁寧にお応えします。

047-396-2273

受付時間:日曜日を除く、14:00~21:00記以外の時間はフリーダイヤルもご利用ください。

TEL 047-396-2273
受付時間:日曜日を除く、14:00~21:00
住所

〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前1-22-15

最寄り駅

東京メトロ東西線 行徳駅

案内

東西線行徳駅の改札を出て、左にお進みください。右手の駅前緑地を抜けて、信号のある交差点を向い側へお渡りいただき、「すき家」さんの前を30mほどお進みください。「ピタットハウス」さんの2階が栄光ゼミナール行徳校です。入口前の置き看板を目印に、階段かエレベーターで2階にお上がりください。

対象
  • 小2
  • 小3
  • 小4
  • 小5
  • 小6
  • 中1
  • 中2
  • 中3
  • 高1
  • 高2
  • 高3

※高校生は個別指導でお預かりいたします。

授業形式

少人数グループ指導・個別指導
(教科ごとに指導方法が選べます)

コース
安全対策

ICカードによる入退室管理システム完備、個人情報および危機管理体制、プラズマクラスターによる空気清浄

自習室

自立学習室 i-cot完備

最新の学習イベント

  • 適性検査対策理科実験「リニアモーターの原理を体験!」

    小4
    2017/02/11 10:00~
    2017/02/11 14:00~
    小5
    2017/02/11 10:00~
    2017/02/11 14:00~

    続きを読む

  • 2月理科実験教室「万華鏡サイエンス」

    小2
    2017/02/18 10:00~
    2017/02/18 13:00~
    2017/02/19 10:00~
    小3
    2017/02/18 10:00~
    2017/02/18 13:00~
    2017/02/19 10:00~

    続きを読む

  • 公立中高一貫オープン

    小4
    2017/02/25 10:00~
    2017/02/25 14:00~
    小5
    2017/02/25 10:00~
    2017/02/25 14:00~

    続きを読む

  • 新中1スタートテスト

    中1
    2017/03/11 10:00~
    2017/03/11 14:00~

    続きを読む

  • 2017年1月21日

    「すーさん」のすー散歩♪

    栄光ゼミナール行徳校では、『自分のトップ校へ行こう!』をゼミナール共通のアイデンティティとして、
    『一人ひとりの個性指導』を合言葉に、グループ指導・個別指導の別なく、日々熱い授業を行なっております!
    今年も学芸大附属(国立)や昭和秀英など、少ないながらも少数精鋭の行徳校受験生諸君が頑張ってくれました!

    すー散歩♪では、『栄光ゼミナール行徳校で実際にあったアレコレ』や『学習や受験に関するトピック』を掲載してまいります。
    『みなさんに役立つ情報』から、『印象に残る昔話』まで、有用・無用はあまり考えず、自由に更新していきたいと思っています。
    忙しい日常の中で、少しでもみなさんに『ほっこり』・『なるほど』・『びっくり』といった寄道感覚で楽しんでいただければ幸いです。

    【すー散歩♪其の八 極限状態で見た『お告げ』の正体】

    『…鈴木さん、本当にお疲れさまでした。明日はゆっくり休んでくださいね。』20××年2月6日夜。女性スタッフの優しい労いの言葉を背に、憔悴しきった「すーさん」は帰宅の途につきました。その年の最後の受験結果を確認して、全体的には『完勝』と言ってもいい成果を上げたはずですが何だか元気がありません。
    確かに2月1日に始まった中学受験の本番期間中は、早朝の『入試応援』に始まって午後の『答案の復元』や『翌日の梃入れ』までと、休みなしに働いたのですから体力はとっくに限界を超えていましたが、『すーさん』には1人の生徒の『不合格』がどうしても納得できなかったのです。
    その日は国立中学の発表日。朝からスタンバイしていた「すーさん」は、1件の報告電話に自信を根底から覆されてしまいました。生徒の名前はOさん。なんとかボーダーラインに到達していたJGを受からせてあげることが出来ず、申し訳ない気持ちでいた「すーさん」でしたが、第二志望の国立中学に関しては『合格可能性100%』が「すーさん」の見立てでしたから衝撃が大きかったのです。
    志望校の入試問題との相性や適性に加え、9月以降の授業での手応えも問題なし。なぜ合格させてあげられなかったのか、……全く心当たりがありません。忸怩たる想いを胸に足を引きずるようにして帰宅の途につきました。それでも明日は久し振りのお休みです。『今夜はゆっくり寝られる』と思うだけで、心底救われたような気持になりました。
    帰宅するとゆったりとお風呂に浸かって、その年の入試を振り返ります。イイ受験もたくさんあった中で、やはり何度も考えてしまいまうのは『Oさん』の入試結果。第三志望とはいえ、充分に納得いただける上位校に合格を頂いてはいたものの、『失策』の二文字が頭を離れません。しかも原因が分からないのですから、尚更申し訳ない気持ちになってしまいます。
    それでも様々な思いは汗と一緒に熱い湯で洗い流して、明後日から始まる新年度に備えなければならないのが毎年の辛いところ。○もあれば×もあるのが入試。『明日は目覚まし無し』でゆっくり眠るゾ~っ!と決意して深夜床についたのでした。……どのくらい時間が経ったのでしょうか。ふと目が覚めるとカーテンの外はまだ午前中の日差しに思えます。
    『まだ全然眠り足りないな』と寝直そうと思った瞬間、…昨夜の思いが蘇ってきました。『疲れを癒さないと新年度の始まりに風邪でも引いたら大変だ』・『どうせ無駄足になるのだからわざわざ出掛けても仕方ない』など否定的な考えばかりが浮かぶ一方で、『でも…これってなにかの「お告げ」かもしれないな』という気持ちがどんどん膨らんできます。『ままよ』と起きて出掛けることにした「すー」さんは、Oさんが受けた国立中学へと向かいました。
    というのは、どうしても自分の目で確かめたかったのです。現実をしっかりと受け止めて、原因を検証しなければ先へ進めないと思ったからです。半分居眠りしながらT中学に到着。名刺をお渡しして『塾の先生も大変ですね』などと教頭先生にお気遣いいただきながら開いた昨日の掲示。……『ある』ん?……『合格してる!』ん?……『げえぇ~~っ!?』★♪○▲!×□?!!!……
    その後のドタバタはご想像の通りです。危うく第三志望に入学手続きをする直前に連絡がついたOさんは、無事第二志望の国立中学に進学することができました♪パチパチパチパチ。後日当時の様子をお伺いすると、『横につながる番号を縦に』見てしまっていたそうで完全な早とちりだったようです。ここで教訓!『合格発表は縦にも横にも斜めにも』確認しましょう!メデタシメデタシ

    続きを読む

  • 2017年1月14日

    『ジュニアコース・私国立入試準備コース2017年度生募集中』!

    • 小2
    • 小3
    • 小4
    • 小5
    • 小6

    ≪塾の新年度は2月から!≫ ※2017年度は2/8(水)開講です!

    まもなくやってくる『10才の選択』。お子さんは『地元の公立中学』に進学して、高校受験を目指しますか?
    あるいは、『県立一貫校』や『私国立中学』の受検・受験を目指して、周りの子とは違う道を歩み始めますか?
    現時点でのチェックポイントは3つ。
    ①計算力:受験(検)を目指す場合、そろばんなら4級までを、小2終了時でマスターしておきたいものです。小学3年生では『次のステップへの準備』として、反復練習を超えた『思考力の養成』が必須です。
    ②方針の決定:『早咲きタイプのお子さんにチャンスをあげたい』・『わが家の教育方針や理念に合わせて環境選びがしたい』・『集団の中では埋没してしまいそうなわが子に伸びるきっかけを与えてやりたい』など、みなさんの『思い』について考えてみましょう。方針に沿った学校探し・学校見学が親子双方にとっての成功への第一歩です。
    ③読解力:読書は『ちょっと背伸び』が基本。ご自宅には『図鑑や事典』がありますか?新聞を購読して、記事の内容についてご家族で話し合ってますか?昔からある『名作』と呼ばれる書籍を与えていますか?……etc.etc.
    まずは『学力診断』でお子さんの『学びの特徴』を調べてみましょう!

    【ジュニア・私国立中学入試準備コース】★募集定員のお知らせ★

    ①小2Jr.コース・小3Jr.コース【クラス定員6名】

    ⇒募集:新小2(5名)
        新小3(3名)
    ※まずは、各土曜日開催の学力診断にご参加ください。
    ※土曜日に時間がとりにくい場合は、教室までお問い合せください(047-396-2273担当:鈴木)
    まだ『困った癖=「とりあえず足してみる」・「×てダメなら÷ってみる」など』がつかないうちに、『考える楽しさ』を体験してもらうことで、思考力・応用力を育成します!
    この年齢で習得する『考えるチカラ』こそが、将来の『生きるチカラ』の土台となります。『観察力』・『表現力』・『類推力』・『分析力』などの応用力が、将来的な『課題を発見する力』や『課題解決能力』につながっていくのです。

    ②私国立中入試準備コース【クラス定員8名】

    ⇒新小4生 募集5名
     新小5生 募集3名
     新小6生 定員締切 ※新小6生は、転居による欠員分および転入生の受け入れのみの募集となります。予めご了承ください。

    栄光ゼミナールの中学受験は、『楽しく一所懸命』が原則です。小学生に取り組ませるには難しすぎる内容も多く含まれる中学受験の出題内容ではありますが、『脳がヨロコぶ仕掛け満載』の栄光ゼミナールなら、イキイキと学んでいつの間にか高い水準に到達していきます。
    『すーさん』こと、行徳校の室長自らが算数の授業を担当致し、一昨年・昨年と合格実績も躍進中!女子学院・慶應中等部・学芸大附属竹早・市川学園・東邦大東邦など、東京・千葉の『御三家』と呼ばれる最難関校から一流大学の付属中学校まで、『一人ひとりのトップ校』合格を果たしています。
    ※市川市にお住いのみなさんは都内国立中学校が受験可能です。

    ☆☆☆ まずは資料のご請求から、教室見学或いは学力診断にご参加ください。 ☆☆☆
    ※ご体験およびご入塾をご検討のみなさまは、直接学力診断にお申し込みください。お申し込みはHPまたはお電話で受け付けております。

    続きを読む

  • 2017年1月21日

    『学年末試験近付く!準備はイイかな…?』

    • 小2
    • 小3
    • 小4
    • 小5
    • 小6
    • 中1
    • 中2
    • 中3
    • 高1
    • 高2
    • 高3

    『栄光ゼミナールの1日』は、『元気な挨拶』から!近隣の各小・中学校の学年トップクラスの生徒諸君や超難関高校の在校生諸君をはじめ、『勉強が楽しい』・『塾が好き』という子ども達・生徒達がたくさん通ってくれています。
    栄光ゼミナールの指導は、子ども達の『ヤル気を引き出す働きかけ』と『一人ひとりの個性指導』に基づく、『褒めて伸ばす、熱気ある授業』が特長です。『普通の子』が『できる子』に。『できる子』は『楽しんでグングン伸びる子』に!
    『つめこみ』や『成績順の座席で強制力を発揮』するのではなく、『目標をクリアした生徒』が『自然と次の目標に向けて努力する』といった、『プラスのらせん構造』で『成績向上』から『ランクアップした志望校合格』へと導きます!
    また千葉県では、県立高校受験の際に「内申点が加算される」選抜方式を採用しているため、中学1年生のうちから成績を取っておかないと「間に合わなくなる」ことも。
    まずは『学力診断』から『体験授業』へ!

    ≪体験学習≫は1回体験:無料、グループ1ヶ月体験:¥2,160-、個別指導1ヶ月体験:¥4,860-。

    続きを読む

室長より

栄光ゼミナール行徳校の指導

栄光ゼミナール行徳校では、『成績向上』・『志望校合格』を確実に実現するために、以下の施策を行っております。
-学校ごとの定期試験対策-
栄光ゼミナール行徳校には、このような学校にお通いの生徒さんたちがいます。
【公立】新浜小・南新浜小・富美浜小・南行徳小・信篤小・第七中・福栄中・妙典中・高谷中
【私立】渋谷幕張中・市川中・東邦大東邦中・山脇中・学習院中・専修大松戸中・芝浦工大中 ほか
それぞれの目標に応じた目標設定(学習スケジュールの設定)と少人数定員制・自習室の設置と活用に加えて、無料で行う『学校ごとの定期試験対策指導』を実施致しております。学校ごとの対策をきめ細やかに行なうことで、それぞれの学校の過去問研究やチェックテストの実施が可能な環境を整えております。現在の学習や成績に、ご不満やお悩みのある方は、ぜひ体験授業にご参加ください。
-お子さま・ご家庭・教室の三角形-
『成績向上』・『志望校合格』に欠かせないのが、『正しい努力をする』ということです!
『正しい』とは、『合理的』ということであると同時に『主体的』であるということをも意味しています。
目標達成のための手段が合理的であることはもちろん重要なことですが、お子さま自身が意欲的に学習しているのでなければ、それは『詰め込み』になってしまいます。詰め込まれた知識は、硬直化し柔軟な発想を妨げ、一部は腐敗し子どもたちの学習意欲すら奪っていきます。
子どもたちと指導担当者が信頼関係で結ばれ、ご家庭と教室とが一致団結してこそ、初めて子どもたちの頭脳は活き活きと思考のパラダイムシフトを展開し始めるのです!本来、子どもたちに備わった『生きる力』を充分に引き出し、『自ら学ぶ』学びの上級者に育てていきます。お父さん・お母さんが今まで見たことのなかった、お子さまの『活き活きと学ぶ姿』が、栄光ゼミナール行徳校では既にたくさん花開いています!
生徒面談・指導報告書・連絡帳・ご家庭との電話による連携(PTC)・入退室メールなどなど。さまざまなコミュニケーションツールをフル活用して、『子ども・家庭・教室』の強力なトライアングルを構築します!
-行徳校の合格率-
栄光ゼミナールは、『面倒見の良さ』が最大の特長ですが、栄光ゼミナール行徳校では、それに加えて『合格率の高さ』も知っておいていただきたいポイントです。少人数定員制のメリットを活かして、子ども一人ひとりに最適な『育成プログラム』をご用意。2014年度の中学受験生諸君は、慶應中等部・女子学院・昭和秀英・大妻中野・日大一中と『第一志望合格率80%』の大健闘をしてくれました。他にも、市川中・東邦大東邦中・渋谷教育学園渋谷中など、県内・都内共に抜群の合格実績を上げることができました。
「そのうちやる」という道を歩いていけば、「何もしない」という表札のかかった家に着く。(セルバンテス)
行徳校のページを開いた『今がそのとき』です! スタッフ一同、心よりお待ちしております。
『見当違いの努力』をしないために。お子さま1人ひとりのトップ校へ。

成績向上・志望校合格には自信があります!

5年生の夏に入塾したIさんは、4年生から大手中学受験塾で頑張っていたものの、宿題に追われる日々に疲れ果てて、一度は『受験をやめる』決断をしてしまいました。『もしかして栄光なら…』ご自身が小学生の頃通塾していたお父さまの発案で、栄光ゼミナールの夏期講習へ。体験学習に参加した本人も『ここならイイ』ということになり。栄光ゼミナール行徳校へ通うようになりました。お預かりした当初は、ほとんど口も利かず、いつしか『この子を1日に1回は笑わせること』が私の目標となっていました。半年もたつと気持ちもほぐれて、毎週楽しみに授業に参加してくれるようになったIさん。その1年後には、見事女子の最難関、女子学院中学に合格することが出来たのです!
学習の成果を上げるためには、『見当違いの努力』をしないことが肝心です。学習スケジュールの策定から、途中での経過検証、直前のあともうひと伸びまで。『適切な目標設定』と『段階的な目標の引き上げ』を『合理的な方法』で展開していくことで、『小さな成果⇒達成の喜び・次への意欲⇒大きな目標』という『正のスパイラル』が実現します!少人数定員制の栄光ゼミナールには、『セミオーダーの受験』だからこその子ども一人ひとりを伸ばすメソッドがあります。『まだ小学生だから』・『うちの子にはやる気がないから』などと、通塾を躊躇されているみなさんは、是非、体験授業にご参加になってみてください。栄光ゼミナール行徳校は、中学受験・高校受験を問わず、成績向上・志望校合格に自信があります!

子どもの能力は10才前後の育ち方で決まる!

理科実験に参加したHくん。お迎えのお母さんに一言『僕ここに通いたい!』。たまたま新聞広告で見つけて、『本人が参加を希望したから連れてきただけ』のつもりでいたお母さんはビックリ。それから、お父さんも無事説得に成功したHくんは、晴れて栄光ゼミナールに通うことになりました。『仮説⇒実験⇒検証』のサイクルに心酔したHくんは、『こいつは寿司屋のせがれのくせに勉強なんか好きで変わってやがる』なんて言ってたお父さんを尻目に、小3から7年間一回も休まずに通い続けました。その後もめきめきと力を付け、早稲田高等学院に進学したHくんは、早大政経学部から司法試験に合格!今では『寿司屋のせがれ』ならぬ『若手検事のホープ』として活躍中です。

いつだって『伸びる』子は、勉強が楽しくて一生懸命!『調べる・工夫する』といった頭脳の働きも、素直に頑張れる小学校低学年頃が一番身に付きます。それに、栄光ゼミナールで教わったことが学校でできると、褒められる機会』も増えるので、どんどん勉強が好きになる好循環!是非、理科実験を始めとしたイベントに参加して、子ども自身が『勉強したい!』・『栄光に通いたい』と言ってくれるチャンスを手にしてください!

『スタートダッシュ』と『マイペース』で楽々夢を実現! 

 成城高校に通うYくん。『お姉さんが通っているから』と自然な流れで兄弟割引を活用。受験終了後も、『勉強のペースが狂うから』という理由で、週に1回の個別指導に通い続けました。担当の先生と相談しながら、『1年生の1学期』を無事に乗り切ったYくんは、さほど苦労している風もなく、高3の時点でも上位の成績をキープ。まさに『1年の順位が卒業時の順位』を地で行くナイスプレーでした。志望大学は学習院大。なんでも、『テニスコートと乗馬のトラック』に憧れていたそうで、高校2年の時には既に決めていました。そこからは、個別指導の担当者との文字通り『二人三脚』。いつ見てもなんだか楽しそうに何やら話し込んでいて、いつ勉強しているのやら…?結果は…、当然?の現役合格!『マイペース』の勝利!お見事です。

栄光ゼミナールの個別指導には、経験豊富なスタッフが常駐。出身大学も、東京大学・慶応大学を初めとした『受験上級者』が勢ぞろい。曜日と時間を選べるうえに、可能な限り同じ担当者が授業を持ち続けるので、『自分のことを一番よく知っている先生に教わることができる』から、余裕を持って『最短距離での現役合格』が実現できるのです。

中学校生活スタート!『部活が大変だからしばらく…』は、禁物!

晴れて中学校生活をスタートさせたTくんは、大の野球好き。ポッチャリ体型で、運動もあまり得意ではありませんでしたが、『中学生になったら野球部に入る』ことを何よりも励みにして、受験を乗り切りました。お母さんにも『しばらくのんびりさせて欲しい』って言ってあるし、少しペースがつかめたら頑張るから大丈夫。お母さんも『受験頑張ったから、まぁイイんじゃない』って言ってくれた。(…その1年後)『そろそろ始めた方がイイんじゃない?』って、お母さんに言われた。自分でも『そろそろヤバい』って思う。
…でも、いったいどうすれば良いんだろう。英語も、得意だった数学も半年位前からほとんど理解できない。かろうじてノートは取っているけど、今度のテストも全く自信がない。小テストもこの1年見せてない…。(あんな点数見せられないよ。)お母さんには『やってるよ』って言ってあるけど、…そろそろごまかせない。実はこれ、お恥ずかしながら『わが息子』の実話です。この後、中2一学期面談に出向いた私は、中学校の担任の先生から『付属の高校に進級できないことはほぼ確実なので、出るなら今年がイイ』と告げられます。我が家がその危機をどうやって乗り越えたかは、…今度、機会があればお話ししますが、家族そろって『目一杯、一緒に苦労をした』うえに、『一年間針の莚に座らされた』ことだけはお伝えしておきます。

新中学1年生のみなさんは、5月になると本格的に部活が始まります。中学生と言っても、『まだ体は小学生』ですから、中学生に交じって運動や音楽をやれば当然疲れます。しかし、『何事も始めが肝心』なのです。『よーい、ドン!』から自分だけ乗り遅れて歩けば、走っている友達たちからどんどん離されてしまいます。すでに遠くを『走っている』友人たちには、『全力疾走しても追いつかない』のが現実なのです。大事なことは、『時間の使い方』と『効率の良い勉強方法を』身に付けること。『餅は餅屋』です。
どうぞ、栄光ゼミナール行徳校にお任せください!

教室の様子

教師紹介

鈴木 将之

鈴木 将之

【指導方針】

考え、実践し、知識を知恵にする

勉強は楽しく一生懸命!
どの受験でも、受験は大変なものです。大変だからこそ、やり遂げたときに得られるものも大きいのです。勉強は「楽しく一生懸命」が大切です!!

体験学習

グループも個別もどちらも体験可能!まずはお近くの教室で栄光の授業を体験してみませんか?

グループ指導

1ヶ月

ご希望のコース・教科をすべて体験できます。

受講料:
無料
教材費:
500円~6,700円(税込540円~7,236円)

※1教科につき

個別指導

1講座(80分×4回)

教師1人に生徒2人の個別指導を体験できます。

受講料:
1講座4,000円(税込4,320円)

※2講座まで体験できます。
※別途教材費等が必要です。

  • ・専用フォームから学習についてのご要望をお聞かせください。
  • ・パンフレットや、受講料・授業時間のご案内も無料でお送りいたします。

資料請求

教室ごとの時間割、受講料のご案内など詳しい資料をお送りします。(無料)

栄光ゼミナール総合入塾案内

学習システムや、各コースの特長・教材・スケジュールなどをまとめています。

受講料・授業時間のご案内

行徳校の時間割や各コースの受講料が一目でわかる詳しい資料をお送りします。

  • ※上記資料は一例です。時期、学年、地域によって異なる場合がございます。