MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

千葉県教室blog

新入生応援企画 ケアレスミスをなくすには!? vol.1

こんにちは、栄光ゼミナール西千葉校の生澤です。 今回は、短期集中連載ということでケアレスミスをなくしたい小学生・中学生・保護者様必見のポイントをお伝えしていきます。

①「わかった!」「わかりやすかった!」に要注意!?

「今日の授業はよくわかった!」「先生の話がわかりやすかった!」という感想をもってお子様が帰ってきたときには 要注意です。もちろん授業がわかりやすいことは大切ですが、わかりやすい授業=「わかったつもりになりやすい授業」で あることもまた事実です。 自分の力で理解し、解くことができているか。「わかった」と「できる」の壁を意識していきましょう。

次回 ミスをなくすたった1つの方法は!?

熱気溢れる...

みなさん、こんにちは。 栄光ゼミナール高根校・北習志野校の中嶋です。

いまは1月中旬で、中学受験も高校受験も大学受験も直前期。 高根校はこの時期はとても熱気にあふれています。

どれくらいあふれているかというと、暖房がまったく必要がないくらいあふれています。 もののたとえではなく、本当にそれくらいなんです。 加湿器もまったく必要ありません!

栄光ゼミナールの中でも比較的小規模な高根校ですが、教室の中ではたくさんの生徒が熱心に勉強しています。 これから塾を探しているみなさんはぜひ見学に来てくださいね。 お待ちしております!

新しい年に新しい学習診断をぜひ!その名もAI学診

お子さまの学習特性は?集中力は? またお子さまにあった声のかけ方は?

童話『三匹の子ぶた』をもとにした10問の質問に答えるだけで、お子さまの学習に関わる特性を分析します。 「どのような学習特性のお子さまは、どのような学習によって成果を上げるのか」、過去の指導法や成果をAIに取り込み、そのAIがお子さまの学習特性に合った学習アドバイスを提示します。

■こんなことがわかります!

①「学力診断」+「AI学習診断」でお子さまに最適な学習がわかります。 ②苦手やつまずきの原因と対策がわかります。 ③効果的な学習を実現するお子さまにあった学習スタイルがわかります。

■次の5つの学習に関わる特性を分析しています。

①性質特性...学習傾向や得意・不得意など ②思考特性...問題を解くときの頭の動かし方、分野とのマッチングなど ③行動特性...学習スタイルなど ④重点価値基準...選択しなどの判断・決断 ⑤視座・時間軸...目標の立て方・計画の立て方など

■AI学習診断受検時間   10分程度  ※別途学力診断で60~90分かかります。  ※学力診断の受験時間は学年により異なります。

■開催日(予約制です。事前にお電話にてご予約ください)  

※この診断は指定教室のみで実施のため、ホームページでの受付ではなく開催教室へ直接お電話にて申込いただいております。ご了承ください。

■申込  お近くの教室まで直接お電話にてご予約ください。

■診断結果ご返却について  面談形式で解説・ご返却いたします。

勘とは...

生徒の皆さんのテストの成績が返ってくると、「この問題、勘で答えたら正解だった!」という声を聞くことがあります。

テストの問題に勘で当たるということはいいことなのでしょうか。

テストの問題に勘で答えるのは「この選択肢の中のアとイは違う。残り二つのうちのどちらか自信がないけど、ウのような気がする。」という場面ですね。

最終的な決断をするときには「教科書で見たことがある」「先生が言っていたような気がする」「過去問に似た問題があった気がする」といった記憶から糸口を手繰り寄せています。糸口が抱負であればあるほど正解する確率は高まります。勘とは統計であり知識の量です。つまり勘が鋭いということはそれだけたくさん勉強しているという証拠なのです。

(何も考えずに鉛筆を転がして答えを選ぶのは勘とは言いません。運です)

普段の勉強において、勘で正解した問題はしっかり復習して理解に繋げなければいけません。しかし、テストや試験においてはわずかな記憶から正解と思われるものを選び出せるような勘を働かせることも必要です。

たくさん勉強すれば知識や思考力が高まります。そして副産物として勘も鋭くなるのです。

やはり勉強は大切ですね。

中学受験がスタート

北習志野校の前田です。

今日、12月1日は他県に先立ち、千葉県私立中学(第1志望)入試の試験日です。 いよいよ中学受験が開始されました。今、教室に帰って来て、自己採点に取り組んで くれています。良い結果が出るように祈る気持ちです...。

さて、今日は、文字でのご紹介になりますが、北習志野校の様子を少しお知らせしたい と思います。

小4・私国立受験対策コースの様子です。

みんな、それぞれの志望校を持ち、毎週火曜日と金曜日に通ってくれています。 2017年の2月~私国立受験対策コースが開講し、どんどん人数が増え、 クラス内で競いながら学習しています。

思い返すと...2017年の1月、 「新年度ガイダンス」(小3から、小4に進むにあたっての宿題のやり方などの説明会) 目の前に置かれたたくさんの教材に、不安な様子を見せていた生徒たち、、、 が、本当によく頑張ってくれて いまや、土曜日など、+1日、自習室に足を運んで宿題を実施している生徒もいます。

2018年の2月には、新しい学年のスタート! 小5になっても、一緒にがんばろうね!!