中学生の勉強時間ってどのくらい?~高校受験に必要な勉強時間を考えよう~

 
中学生のための高校受験基礎知識 中学生のための高校受験基礎知識

保護者の方へ

中学生がいだく高校受験の疑問を、わかりやすく解説します。
保護者の方は、ぜひお子さまに共有していただき、
ご一緒にお読みください!

女子生徒

今度の定期テスト、範囲が広いから
どこまで勉強すればいいか不安なんだよね...。
中学生ってみんなどれくらい勉強しているのかな?

男子生徒

友だちの勉強時間って
聞きにくいよね。

たしかに自分の勉強時間が足りているのか、
不安になるよね。

先生
女子生徒

休憩と思ってテレビを観ていたら、
寝る時間になっていたこともよくあります...。

男子生徒

僕は、夜中まで勉強するように
しているけど、疲れていて
あまり頭に入ってない気がしています。

部活動などで忙しいのは、どの中学生も同じ。
限られた時間で効率良く勉強することが大切なんだ。

男子生徒
01

中学生の勉強時間は
どれくらい必要?

栄光ゼミナールに通って志望校に合格した先輩たちのアンケート結果から、
中学生がどのような生活を送っていたのか探ってみましょう。

 

中学生の平均的な1日のスケジュール

中学生の平均的な1日のスケジュール

左記のグラフは部活動を行っている中学生の平均的なスケジュールです。学校から帰宅後、夕食や入浴などを済ませると、自由時間として使えるのは2時間半程度しかないことがわかります。
2時間半という短い時間の中で、テレビを観たり、趣味などの時間もとるとすると、勉強にあてられる時間は1時間~1時間半というところでしょう。
学校の宿題もあるため、1・2年生のうちは勉強時間の長さを気にするよりも、学習内容を工夫し、効率の良い勉強をする必要性があります。

中3生 (夏休み以降)の勉強時間

では、栄光ゼミナールで志望校に合格した中学3年生が、部活動を引退した夏休み以降にどれくらい勉強していたかを見てみましょう。

Q.1

夏休み以降の1日の平均学習時間はどれくらいですか?

夏休み以降の1日の平均学習時間はどれくらいですか?夏休み以降の1日の平均学習時間はどれくらいですか?

部活動を引退したことで学習時間が大幅に増加していることがわかります。塾の授業の有無にかかわらず平日4~5時間勉強している生徒が最も多く、さらに休日は2人に1人が9時間以上勉強してるという結果になりました。
また、面白いのが、塾に行った日の方が4時間以上時間する人が多いこと。定期的な通塾が勉強のモチベーションを上げる要因になっているようです。

勉強時間と効率の良い勉強の両方を使いこなすことが、高校受験突破の鍵!

1日のスケジュールを見てわかるように、部活動をしていると、どうしても自分の自由にできる時間は限られてきます。中学生の勉強は、どれだけ長い時間勉強するかではなく、短い時間の中でどれだけ、効率の良い勉強ができるかがポイントだと言えるでしょう。では、効率の良い勉強とはどのようなものでしょうか?
中には問題集をいろいろ変えて解く人がいますが、それだと解ける問題まで何度も解くことになり、限られた時間を無駄に使ってしまうことになります。まずは問題集を1冊すべて解いてみて、解ける問題と解けない問題をしっかりと把握する。そして、解けなかった原因を解決し、時間のある休日などには演習をしっかりと行う。というサイクルを作ることが必要です。勉強時間がとりやすい中3でも、効率の良い勉強を行うことで、応用問題など難易度の高い問題に挑戦していくことができ、志望校合格へ近づくことができます。
栄光ゼミナールには、自分の苦手な問題の類題だけを集めた自分専用プリント「リタプリ」を作ることができる学習システム「CATS@Home」があります。解説動画の視聴や定期テスト対策用のプリントを作ることもできるので、自由になる時間の短い中学生でも効率よく勉強できます。

02

睡眠時間を削って
勉強時間を作るのはNG

自由時間が少ない中学生でも、勉強以外にSNSや趣味に使う時間も欲しいですよね。
でもそのために、睡眠時間を削るのは絶対ダメ!
日本の中学生はすでに睡眠時間が足りていないのです...。

 

Q.1

学校がある日は、ふだん何時ごろに起きますか。

学校がある日は、ふだん何時ごろに起きますか。学校がある日は、ふだん何時ごろに起きますか。

Q.2

次の日に学校がある日は、ふだん何時ごろに寝ますか。

次の日に学校がある日は、ふだん何時ごろに寝ますか。次の日に学校がある日は、ふだん何時ごろに寝ますか。

●中学生の起床時間と就寝時間 出典:平成26年度「家庭教育の総合的推進に関する調査研究」

この表を見ると、中学生の多くは朝の6:30頃に起床し、夜の11時以降に寝ています。睡眠時間は大体7時間半ほどということになりますが、14歳~17歳において必要と考えられる睡眠時間は8~10時間といわれており、日本の中学生はすでに睡眠時間が足りていない状態です。

必要と考えられている人間の年齢別睡眠時間
(2015 米国国立睡眠財団公表)

必要と考えられている人間の年齢別睡眠時間(2015 米国国立睡眠財団公表)

「こんなに寝たら勉強できない!」と思う人もいるかもしれませんが、睡眠時間の少ない人は体が悲鳴を上げているかもしれません。勉強で夜更かしをして睡眠が不足したり、体内時計のリズムが夜型化すると、さまざまな不調がおこり頭や身体が十分に働かなくなります。また、その状態が続くと疲れがたまりやすくなり、かえって勉強の効率を落としてしまいます。
睡眠時間をしっかりと確保するためにも、質の高い学習を効率的に勉強することが必要なのです。

男子生徒

睡眠時間を削って勉強しようとしてたけど、
逆効果になることがあるのかー...

女子生徒

勉強時間よりも効率の良い勉強を
心がけることが必要なんですね。

そうだね。
短い時間で効率の良い勉強が身につけられると、
時間に余裕がある休日や中3でも、
勉強の質が上がり高い効果が得られるようになるよ。

先生
女子生徒

でも、その時に何をすればいいかを
考えるのって結構大変そう...。

そういう人は、わかる人に教えてもらうのが一番だよ。
栄光ゼミナールなら、教師が生徒1人ひとりを
しっかりと見ているので、次に何を勉強すればいいか
アドバイスするよ。

先生
男子生徒

今日は何を勉強したらいいか
教えてくれるんですね!

女子生徒

それなら、私にもできそう!

忙しい中学生は、勉強も時間との勝負。
効率良く勉強して、志望校合格を目指そう!

男子生徒

地域ごとの入試対策で志望校合格を目指す
栄光ゼミナールの高校受験コース

詳しくはこちら
 

2017/11/01 | 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE