高校受験に塾は必要か?塾に行く・行かないの選択

 
中学生のための高校受験基礎知識 中学生のための高校受験基礎知識
保護者の方へ

中学生がいだく高校受験の疑問を、わかりやすく解説します。
保護者の方は、ぜひお子さまに共有していただき、
ご一緒にお読みください!

高校受験に塾は必要か?

高校受験を考えて、「そろそろ塾に通った方がいいのかな、それとも自分の力でやれるかな」と迷っている人もいると思う。塾通いを検討する上で必要なことは、塾が高校受験のためにどんなことをやっているのかを知ること。まずは塾がやっていることを知って、自分1人で対策ができるかどうかを考えてみよう。

POINT1
学習

学習

その1基礎学力の強化

先生

塾では、学習を発展させていくために基礎学力の強化を常に行っている。英単語や計算、漢字などの基礎学力は高校受験に必要なだけでなく、大学に進学した時や社会人になった時の重要な土台となる。多くの塾が毎回小テストなどを実施するのはそういう土台作りのためだ。
基礎学力=簡単なことと思われがちだけれど、それはちょっとちがう。たとえば数学では計算力という基礎がしっかりしている人は、数字のセンスや考え方が身についていることが多い。英語の基礎が出来ているということは、中学で習う英語の全体像をつかんでいるという意味だ。そういう力があれば、応用問題や難しい問題を解くときにもいろいろな方向から見て解答への糸口を探すことができるんだ。

塾なしで1人でやると...?

基礎学力を自分で身につけようとする場合、基本になるのは学校の授業だ。授業では気を抜かずに集中して先生の話を聴こう。宿題が出たら必ずやろう。今日の内容が理解できているか、必ず復習をしよう。そういうことを毎日積み重ねていけば、苦手な部分も理解でき、自分で基礎学力を確かなものにしていくことができるだろう。

その2中学校教育課程の習得

先生

中学校の授業は中3の2月までかけて中学3年分の範囲を勉強するけれど、塾では入試対策の時間を考え、学校より先どりで勉強することで早めに範囲を終わらせるんだ。栄光ゼミナールの場合は中3の11月には中学の学習内容が完了するよ。残りの数ヶ月は総復習と入試に向けた問題演習で実力を上げていく期間になる。
また、塾の方が進みが早いことで、学校の勉強が復習となり、定着しやすくなる。さらに、定期テスト対策をする際も、定着していない部分を集中的にやればいいので、勉強時間の短縮もできるよ。栄光ゼミナールでは、「CATS@Home」という学習システムでテスト範囲に合った定期テスト対策プリントを作ることができるので、部活動などが忙しくてもこのプリントを使えば、効率よく勉強できる。いい点をとって成績が上がれば、調査書点のアップにつなげられるよ。

塾なしで1人でやると...?

まずは3年間の学習スケジュールをしっかりと立て、計画的に実行していくことが必要だ。特に、3年生は学校の授業よりも早めに中学校の範囲を終えないと、入試の準備が間に合わないので、学校より速いペースで勉強を進めていくことにしよう。
また、定期テスト対策も毎日の復習をしっかりやっておき、試験前は十分な準備期間を取って計画的に勉強することが必要だね。自分流の定期テストのための勉強法を早めに見つけておこう!

その3入試対策

先生

塾で使うテキストは入試対策用に作られていて、授業は入試で役に立つ内容になっている。カリキュラムも入試対策の時間をしっかりと取って組まれているので、それぞれの教科の基礎力をしっかりと固めながら、入試での得点力につながる応用力を育てていくことができる。また、塾には公立トップ校や私立の人気校に合格するための特別な指導方法があって、高度な内容の授業を受けることもできる。そのうえ、同じようにハイレベルな学校をめざす仲間がいるから、競い合ったりお互いに励まし合ったりしながら勉強することができて、志望校合格へのモチベーションも上がる。

塾なしで1人でやると...?

自力で入試対策をすると、手段はだいたい次のような感じかな。

  • 1学校の勉強(予習・復習)をしっかりおこなう。
  • 2それで足りない場合は、志望校のレベルに合わせた参考書や問題集などを買ってきて自力で勉強する。
  • 3-1志望校の過去問題を買ってきて徹底的に演習する。
  • 3-2志望校以外の色々な学校の過去問題に取り組み経験を積む。

②の教材の選び方などはアドバイスがないと難しい。また、国語の記述や英作文の添削、数学などで理解できなかったとき、学校の先生以外に頼る人がいないのも心細いね。

POINT2
情報

情報

その4学力把握

先生

塾では定期的に実力テストや模試を実施していて、その答案は詳しい分析資料とともに返却される。自分の学力が今どのくらいの位置なのか。志望校との距離感はどうなのか。教科や単元ごとの出来具合はどうなのか。今取り組んだ方がいい課題はなにかなど、これからの勉強に必要な色々なことを、だいたい2ヶ月に1回ぐらいのペースで確かめることができる。定期的に模試の結果を見ながら、学習の計画を調整するから、必要な勉強を効率よくできる。
また、模試を受けることで、入試本番の時間配分など練習もできる。当日、実力を出し切るために、これは絶対必要な経験だ。

塾なしで1人でやると...?

公立志望なら、首都圏のVもぎや北辰テストのような地域の業者テストに自分で申し込んで受験しよう。返却資料で偏差値や合否判定を見るだけではなく、解き直しや自分で勉強が足りない部分を分析することも必要だ。できないところに目を向けるのは自分ではやりたくない作業だけれど、きちんと確認し今後の勉強の計画を見直す必要があるよ。 

その5入試や進学の情報の発信

先生

塾の先生たちはたくさんの合格者を送り出してきた経験から、入試に関するデータをたくさん持っているので、各高校の入試傾向などを教えてもらえる。そのうえで、栄光ゼミナールの先生は、高校の特色や入試の制度なども熟知しているから自分の条件に合った高校を紹介してもらえるし、併願校の組み方などのアドバイスももらえる。
たくさんある高校の中から志望校を探して決めていくのはとても大変なことだけれど、志望校が決まればやる気が出る。それが早いと対策も早くからでき合格の確率も上がる。塾なら、しっかり早めに志望校選びの働きかけをしてくれるんだ。

塾なしで1人でやると...?

情報収集手段は、学校のホームページ、市販の受験案内などを使って地道に調べていくしかない。私立を含めると学校は数えきれないほどあり、その中から、自分の条件に合致している学校を探すのは思っている以上に大変だ。また、学校によって入試教科がちがっていたり、一般入試や推薦入試、併願入試など入試の制度も多種多様だ。それによって必要な準備も変わってくる場合があるから、入試制度もきちんと理解しなくてはいけない。志望校決定はタイミングが遅れやすいので、早め早めを心がけるといい。

POINT3
精神面

精神面

その6勉強のリズムを作ってくれる

先生

塾では毎週決まった日に決まった教科の授業を受ける。授業が終わると、その日の復習や次の授業の予習となる宿題が出る。毎週のルーティーンに通塾や宿題が入ってくるから自然に勉強のリズムを作れる。コツコツと勉強するサイクルを作ることで、一定の勉強量が確保できるから、基礎がしっかりとできるようになる。
栄光ゼミナールで志望校に合格した先輩たちの体験談を見ると、部活動や委員会でとても多忙だった時期も、塾の授業に出て最低限宿題をやるということだけは守って学力を保つことができたという話がよく出てくる。

塾なしで1人でやると...?

部活動や委員会活動などが忙しくなると、ついつい勉強しなくなってだらだらと時間が経ってしまったという子も多い。ただ、これに関しては自分で毎日の勉強の計画を立ててしっかりとやっていくしかない。家庭での学習を継続できるかはメンタルの強さがカギだ。

その7受験勉強のモチベーションが上がる

先生

塾に行くと、そこで会える友だちがいる。塾の友だちはみんな志望校合格に向けてがんばるライバルであり仲間だ。そして、塾は勉強をしに来るところなので、お互いに一生懸命勉強する姿を見ることになる。だから、塾に来るだけで自然と受験生である自覚や受験へのモチベーションが上がる人が多い。一緒にがんばる仲間がいるのはとても心強く、やる気が出るものだ。

塾なしで1人でやると...?

自分と比較できる対象が近くにいない分、モチベーションの低下を起こしやすい。つい漫画やゲームなどの誘惑に負けて親にしかられる...なんてことがないよう、しっかりとした意志を持ってがんばるしかない。

「塾なし」は覚悟が要る

1~7の塾の役割の中で、自分1人でできると思ったものはいくつあっただろうか。全ての項目を「自分でできる」と思うなら、塾なしでの高校受験は可能だろう。
<学習面>の不安から塾に通うかどうかを迷っている人にとって、塾はしっかりとサポートしてくれる心強い味方になるだろう。また、志望校に合格した先輩の話を聞くとよかった点としてあがるのが<精神面>の支えだ。自分に負けないようにがんばらなくてはならないとき、周りの人の雰囲気やサポートが力を与えてくれるんだ。
塾に通って自分が思っていた以上の学校に合格、進学できたという人もたくさんいる。もしどこかの項目に自信がないと感じたら、塾通いを検討してみよう。

栄光ゼミナールは
高校受験のプロフェッショナルです。

栄光ゼミナールでは、経験豊かな教師が受験指導を担当します。中学生1人ひとりに寄り添い、志望校合格に向けて学習をリードし、的確な受験情報をわかりやすく整理してご提供します。
栄光ゼミナールには、グループ指導と個別指導の2つの学び方があるので、学校生活が忙しい時も受講スタイルを変えながら受験対策を続けることができます。
また、公立トップ校が目標で入試の独自問題で高得点が必要な人や、難関私国立志望で高難易度問題への対応力を身につけたい人に対応した対策ゼミもあります。
栄光ゼミナールは先生と生徒の距離が近く、「先生に相談しやすい」「気軽に質問できる」塾です。高校入試に向けてあなたの心配を解決できる指導があります。栄光ゼミナールで、「自分のトップ校」をめざしてください。

\ 栄光ゼミナールの指導を体験してみよう /

ご希望の教科をいくつでも体験できます。

グループ指導

グループ指導

受講料

1ヶ月無料

※1教科あたり1,296円~7,236円(税込)の教材費がかかります。

教師1人に生徒2人の個別指導を2講座まで体験できます。

個別指導

個別指導

受講料

4,320円 (税込)

(1講座80分×4回)
※別途教材費等が必要となります。

お申し込みはこちら

中学生のみなさんは
保護者の方に申し込んでもらおう !

中学生のみなさんは保護者の方に申し込んでもらおう !

 

2017/05/20 | 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE