栄光の高校受験対策

2 3

高校入試対策コース

高校入試対策コース

部活や学校行事が忙しい中2は勉強に割ける時間が少なく、中3の夏以降は周りも受験モードになるため、勉強時間が増えたとしても相対的に成績を上げていくことが難しくなります。この状況を打開するには、中2から時間を効率良く使うことが大切です。
高校入試対策コースでは、各地域の公立高校入試制度に沿った指導を行うので、高校受験に必要な単元・範囲を漏らすことなく学習できます。 また、家庭学習指導にも力を入れ、苦手分野を徹底的に勉強することで成績向上につなげます。効率良く学習して周りに差をつけましょう。

コース概要

教科と
指導時間

中2
数学100分、英語・国語 各70分、理科・社会 各50分
中3
<3~8月> 数学・英語 各120分、国語100分、理科・社会 各60分
<9~2月> 数学・英語 各140分、国語120分、理科・社会 各70分

POINT

得点差の出やすい数学指導に注力

数学は、これまで履修した単元を理解しきってから勉強していかないと得点差が出やすくなる教科です。栄光ゼミナールでは、数学の授業時間を中2で100分、中3で最長140分と長めに設定。授業内で多くの問題に触れ、基礎から応用まで幅広くカバーします。また疑問を授業内に解決することで苦手単元を作らないように指導します。

POINT

9月から授業時間を長く。入試のための演習を積み重ねる

夏休みが終わり、部活が一段落した9月からは本格的な受験モードに突入。各教科の授業時間が長くなります。入試演習をメインとした授業で、限られた時間内に答えを出せる得点力を鍛えます。

6 1

高校入試準備コース

高校入試準備コース

小6では小学生の勉強内容をきちんと理解・定着させるほか、中学校への進学準備をしっかり行い、最初の定期テストで上位に入ることを目標に、中学生の学習内容を先取りした授業を行います。
中1では、定期テストで高得点を取ることを目標に3年後の高校受験に向け基礎力を強化します。定期テストでの高得点は内申点につながります。都道府県によって違いがありますが、受験の際に内申点を利用する学校が多いため、早い段階で攻略法を見つけておくことが高校受験を攻略するポイントです。

コース概要

教科と
指導時間

小6
算数・国語・英語 各60分 ※英語は一部教室で開講
中1
数学100分・英語70分・国語50分・理社 ※通信教育指導または動画学習指導

POINT

中学入門講座でスタートダッシュ

栄光ゼミナールでは、初めての定期テストで100点を取ることを目標にし、中学入学前(小6の最後の3か月)に「中学入門講座」を開講しています。中学校では、小学校の学習内容を理解している前提で授業が進んでいきます。算数の応用が数学となり、国語は全ての教科の土台となるのです。
小学校の苦手単元を今のうちに克服し、また中学入学後、最初の重要単元を先取り学習することで、大きな自信を持って中学校生活をスタートしましょう。

30年のノウハウを駆使した
栄光ゼミナールの高校受験対策

質問や意見が飛び交う。
活気ある少人数クラス

栄光ゼミナールでは、生徒1人ひとりに自信と意欲を持って高校受験対策学習を進めてもらうために、対話型の少人数指導にこだわっています。先生は、生徒1人ひとりの進み具合や、つまずきそうなポイントを把握し、対話しながら授業を進めます。少人数なので、授業中に仲間と意見を出し合ったり、わからないところは質問したり。教師の話を聞くだけではなく、双方向で能動的、活気ある授業が日々行われています。

1人ひとりと対話しながら授業を進めます
1人ひとりと対話しながら授業を進めます

地域に根ざした高校受験対策指導

栄光ゼミナールでは、地域によって異なる公立高校入試制度・出題傾向などを把握し、各地域の入試制度に即した授業を行っています。また、模試や特別講座など地域独自の学習プログラムを用意し、志望校合格をサポートします。

東京

都立高校の出題傾向と指導のポイント

学力検査を行わず面接と作文・小論文を中心に選考される「推薦入試」と、学力検査によって先行される「一般入試」の2種類の選抜が行われていますが、一般入試が全体の約80%の定員を占めていますので、一般入試対策が基本となります。普通科では学力検査7:調査書3と、学力検査重視の選考が行われているため、試験本番の得点力の向上が合格へのカギを握ります。また、トップ校では2018年から自校作成問題が復活し、より高度な学力が問われることになります。
栄光ゼミナールでは、学力検査でしっかりと点数がとれるよう、基礎学力の定着はもちろんのこと、入試演習期間をきちんと確保し、入試傾向に即した教材を使いながら本番に強い学力を養成していきます。

目標とする東京都立高校

江戸川、北園、国分寺、国際、江北、小金井北、駒場、小山台、城東小松川、新宿、墨田川、竹早、調布北、豊多摩、日野台、町田、三田、武蔵野北

都立高校受験対策の特別講座

栄光ゼミナールではお通いの教室で行う通常授業とは別に、近隣の教室の生徒が集まって志望校・レベル別で行う特別講座を開講しています。都立高校では共通問題対策の他に、2018年から日比谷高校や西高校などの高校で復活する自校作成問題対策の講座も用意し、合格をより確かなものにしていきます。

自校作成問題対策

対象校:日比谷高校・戸山高校・青山高校・西高校・八王子東高校・立川高校・国立高校・新宿高校・国分寺高校・墨田川高校

「難関選抜ゼミ」

前期は難関高校入試で必要な知識の蓄積につとめ、後期はその知識を基にした得点力の向上につなげる授業を行います。各教科、最新の入試問題から構成したオリジナルテキストを使用し、国立・早慶をはじめとする私国立難関高校の傾向に即して指導します。また、過去問題の添削などを通し、それぞれの第一志望校突破までフルサポートしますので、都県立トップ校が第1志望の方も安心してご受講いただけます。

「自校作成問題対策1Day講座」

自校作成問題を実施する10校の学校別に行う過去問題の演習+解説講座です。一口に「自校作成」といっても、学校ごとの特徴が大きくあるのがグループ作成問題導入以前の自校作成問題。同じ志望校を狙うライバルとともに、学校別の特徴をしっかり把握して、過去問題学習をより効果的なものにしていきます。

「都立トップ校説明会」

都立トップ校の6校(日比谷・戸山・西・八王子東・立川・国立)の校長先生・副校長先生をお招きし、学校選択が本格化する夏休み前に行う栄光主催の説明会です。1度に複数の学校の紹介を聞くことができ、各学校を比較しやすいのが大きな特徴です。

共通問題対策

「東京都立入試対策ゼミ」

過去の都立共通問題の傾向に即したゼミオリジナルテキストを使用し、出題形式別の問題演習と頻出問題の徹底解説を行います。最終回には共通問題を模した予想テスト問題演習を行って、万全の実践力を鍛えます。

「都立対策作文講座」

国語の入試問題の中で10点分出題される200字作文は、短い時間の中で手際よく記述する必要があり、独自の対策が必要です。本講座では専門家による添削指導と、講師による解説を通して、200字作文のコツを伝授し、確実に高得点へつなげます。

2017年 入試報告会

東京都の都立入試の最新動向と今後の対策についてお伝えします。

(概況) 東京高校入試報告会2017

  • (概況) 東京高校入試報告会2017

    (概況) 東京高校入試報告会2017

  • (数学) 東京高校入試報告会2017

    (数学) 東京高校入試報告会2017

  • (理科) 東京高校入試報告会2017

    (理科) 東京高校入試報告会2017

  • (国語) 東京高校入試報告会2017

    (国語) 東京高校入試報告会2017

  • (社会) 東京高校入試報告会2017

    (社会) 東京高校入試報告会2017

  • (英語) 東京高校入試報告会2017

    (英語) 東京高校入試報告会2017

神奈川

神奈川県立高校の出題傾向と指導のポイント

神奈川県公立高校入試では、調査書・学力検査・面接がバランスよく問われますが、各教科の学力検査や特色検査は出題レベルが非常に高いため、上位校ほど得点差が大きく開いているのが実態です。比率以上に学力検査・特色検査対策の成否が合否を分ける入試と言えそうです。
栄光ゼミナールでは、教師が常に生徒と向き合い理解度・定着状況を確認しながら授業を進めていきます。「単元確認プリント(カクプリ)」やカクプリで間違った問題を登録すると間違えた問題の類題のみで作成される課題解決プリント「個別復習プリント(リタプリ)」を利用し、きちんと学力を積み重ねることで、難易度の高い学力検査にも対応できるようになります

目標とする神奈川県立高校

神奈川総合、鎌倉、希望ヶ丘、光陵、相模原、多摩、茅ケ崎北陵、平塚江南、大和、横浜国際、横浜平沼、横浜緑ヶ丘

神奈川県立高校受験対策の特別講座

栄光ゼミナールではお通いの教室で行う通常授業とは別に、近隣の教室の生徒が集まって志望校・レベル別で行う特別講座を開講しています。難易度の高い学力検査や志望校ごとに違う特色検査対策の講座も用意し、合格をより確かなものにしていきます。

学力向上進学重点校対策

難関選抜ゼミ

前期は難関高校入試で必要な知識の蓄積につとめ、後期はその知識を基にした得点力の向上につなげる授業を行います。各教科、最新の入試問題から構成したオリジナルテキストを使用し、国立・早慶をはじめとする私国立難関高校の傾向に即して指導します。また、過去問題の添削などを通し、それぞれの第一志望校突破までフルサポートしますので、湘南・横浜翠嵐が第1志望の方も安心してご受講いただけます。

神奈川県公立進学重点校対策ゼミ

湘南高校・横浜翠嵐高校以外の学力向上進学重点校を志望する方を対象としたゼミです。神奈川県公立高校入試の過去問題の出題形式に即した模擬テスト演習とその解説を繰り返し、上位校で合否を分けるレベルの問題の得点力を高めると同時に、入試実践力を徹底的に鍛えます。

特色検査対策講座

対象校:横浜翠嵐高校・希望ケ丘高校・横浜緑ケ丘高校・柏陽高校・横須賀高校・湘南高校・平塚江南高校・厚木高校・小田原高校・横浜サイエンスフロンティア高校

教科横断型の特色検査では、資料を読み取る力や発想力に加えて、自分の考えを言葉にまとめる記述力も必要とされるハイレベルな問題が出題されています。本講座は各校の出題傾向をもとに対策法を指導し、専門家による添削も徹底して行うことで、制限時間内に合格をつかめる答案作成能力を鍛えます。

その他の県公立入試対策

神奈川県公立入試対策ゼミ

近年の神奈川県公立高校入試の傾向に即したゼミオリジナルテキストを使用し、出題形式別の問題演習と頻出問題の徹底解説を行います。最終回には予想テスト問題演習を行って、万全の実践力を鍛えます。

2017年 入試報告会

神奈川県の県立入試の最新動向と今後の対策についてお伝えします。

(概況) 神奈川高校入試報告会2017

  • 難関私国立高校 入試概況

    (概況) 神奈川高校入試報告会2017

  • (数学) 神奈川高校入試報告会2017

    (数学) 神奈川高校入試報告会2017

  • (英語) 神奈川高校入試報告会2017

    (英語) 神奈川高校入試報告会2017

  • (国語) 神奈川高校入試報告会2017

    (国語) 神奈川高校入試報告会2017

  • (理科) 神奈川高校入試報告会2017

    (理科) 神奈川高校入試報告会2017

  • (社会) 神奈川高校入試報告会2017

    (社会) 神奈川高校入試報告会2017

千葉

千葉県公立高校の出題傾向と指導のポイント

前期・後期の2回選抜が行われる千葉県の県立高校入試は、他県に比べて倍率が高く、不合格者の多く出る入試が続いています。調査書の比重も比較的低いため、当日の学力検査の出来が合否に直結します。
栄光ゼミナールでは、倍率の高い千葉県の県立高校入試に勝ち残れるよう、1 年から基礎となる学力を定着させていくことで、調査書対策はもちろん学力検査できちんと得点できる総合的な学力を養成していきます。また千葉県公立高校の入試問題で多く出題される記述力を身につけるため、資料やグラフの見方や、問題のポイントの導き出し方を各教科で繰り返し指導しています。また、見つけ出した答えを書き言葉に仕上げられるよう、記述の際の表現方法なども指導し、繰り返し問題を解くことで記述力を自分のものにしていきます。

目標とする千葉県公立高校

市立千葉、市立稲毛、柏、鎌ヶ谷、小金、佐倉、千葉東、船橋東、幕張総合、薬園台、八千代

千葉県公立高校受験対策の特別講座

栄光ゼミナールではお通いの教室で行う通常授業とは別に、近隣の教室の生徒が集まって志望校・レベル別で行う特別講座を開講しています。ほとんどの学校で重要視されている学力検査で実力を出せるよう、入試問題に即したオリジナルテキストを使った講座や独自問題の対策を行う講座を用意し、合格をより確かなものにしていきます。

県立トップ校対策

対象校:千葉高校・船橋高校・東葛飾高校

難関選抜ゼミ

前期は難関高校入試で必要な知識の蓄積につとめ、後期はその知識を基にした得点力の向上につなげる授業を行います。各教科、最新の入試問題から構成したオリジナルテキストを使用し、渋谷幕張・市川・昭和秀英をはじめとする私国立難関高校の傾向に即して指導します。また、過去問題の添削などを通し、それぞれの第一志望校突破までフルサポートしますので、県千葉・県船橋・東葛飾が第1志望の方も安心してご受講いただけます。

その他の県公立入試対策

千葉公立入試対策ゼミ

近年の千葉県公立高校入試の傾向に即したゼミオリジナルテキストを使用し、出題形式別の問題演習と頻出問題の徹底解説を行います。最終回には予想テスト問題演習を行って、万全の実践力を鍛えます。

千葉県公立対策作文講座

国語の入試問題の中で出題される作文は、短い時間の中で手際よく記述する必要があり、独自の対策が必要です。本講座では専門家による添削指導と、講師による解説を通して、公立入試で出題される作文のコツを伝授し、確実に高得点へつなげます。

2017年 入試報告会

千葉県の県立入試の最新動向と今後の対策についてお伝えします。

(概況) 千葉高校入試報告会2017

  • (概況) 千葉高校入試報告会2017

    (概況) 千葉高校入試報告会2017

  • (国語) 千葉高校入試報告会2017

    (国語) 千葉高校入試報告会2017

  • (数学) 千葉高校入試報告会2017

    (数学) 千葉高校入試報告会2017

  • (英語) 千葉高校入試報告会2017

    (英語) 千葉高校入試報告会2017

  • (理科) 千葉高校入試報告会2017

    (理科) 千葉高校入試報告会2017

  • (社会) 千葉高校入試報告会2017

    (社会) 千葉高校入試報告会2017

埼玉

埼玉県公立高校の出題傾向と指導のポイント

埼玉県公立高校入試は、3月初旬に行われる1回のみと他県に比べ受験回数が少ないのが特徴です。2017年から、学校選択問題も導入され、学力検査の難易度も上がりました。また、調査書も3年間の評定が利用されるため、毎回の定期テストも重要になります。
栄光ゼミナールでは、1回しかない学力検査でも実力を発揮できるよう、内容理解と知識の定着で学力を積み重ね、埼玉県立入試の入試傾向に沿った専用の教材や「統一模試」などを利用した入試演習を行うことで、入試本番でも確実に点数が取れる力をつけていきます。また、お子さまがお通いの中学校に対応した「定期テスト対策会」を行うなど、中1の段階から定期テストをサポートします。

目標とする埼玉県公立高校

市立浦和、浦和西、川口北、川越南、熊谷女子、熊谷西、越谷北、越ヶ谷、所沢北、所沢、不動岡、和光国際、蕨

埼玉県公立高校受験対策の特別講座やイベント

栄光ゼミナールではお通いの教室で行う通常授業とは別に、近隣の教室の生徒が集まって志望校・レベル別で行う特別講座を開講しています。2017年から導入された学校選択問題対策講座や北辰テスト対策講座など志望校に合わせた特別講座を用意し、合格をより確かなものにしていきます。

学校選択問題対策

対象校:浦和高等学校、浦和第一女子高等学校、浦和西高等学校、大宮高等学校、春日部高等学校、川口北高等学校、川越高等学校、川越女子高等学校、川越南高等学校、熊谷高等学校、熊谷女子高等学校、熊谷西高等学校、越ヶ谷高等学校、越谷北高等学校、所沢高等学校、所沢北高等学校、不動岡高等学校、和光国際高等学校、蕨高等学校、さいたま市立浦和高等学校

難関選抜ゼミ

前期は難関高校入試で必要な知識の蓄積につとめ、後期はその知識を基にした得点力の向上につなげる授業を行います。各教科、最新の入試問題から構成したオリジナルテキストを使用し、国立・早慶をはじめとする私国立難関高校の傾向に即して指導します。また、過去問題の添削などを通し、それぞれの第一志望校突破までフルサポートしますので、都県立トップ校が第1志望の方も安心してご受講いただけます。

浦和・一女・大宮合格ゼミ/川高・川女合格ゼミ/学校選択問題対策ゼミ

国立・早慶など、都内難関私立高校を併願する予定がない県立トップ校を志望する方を対象としたゼミです。学校選択問題の出題形式に即したオリジナル教材を用い、上位校で合否を分けるレベルの問題の得点力を高めると同時に、入試実践力を徹底的に鍛えます。

埼玉県立トップ校説明会

県立トップ校の7校(浦和・浦和第一女子・大宮・春日部・熊谷・川越・川越女子)の校長先生・教頭先生をお招きし、学校選択が本格化する9月に行う栄光主催の説明会です。1度に複数の学校の紹介を聞くことができ、各学校を比較しやすいのが大きな特徴です。

共通問題対策

埼玉県公立&北辰対策ゼミ

近年の埼玉県公立高校入試の傾向に即したゼミオリジナルテキストを使用し、出題形式別の問題演習と頻出問題の徹底解説を行います。最終回には予想テスト問題演習を行って、万全の実践力を鍛えます。

埼玉県公立対策作文講座

国語の入試問題の中で出題される作文は、短い時間の中で手際よく記述する必要があり、独自の対策が必要です。本講座では専門家による添削指導と、講師による解説を通して、公立入試で出題される作文のコツを伝授し、確実に高得点へつなげます。

2017年 入試報告会

埼玉県の県立入試の最新動向と今後の対策についてお伝えします。

(概況) 埼玉高校入試報告会2017

  • (概況) 埼玉高校入試報告会2017

    (概況) 埼玉高校入試報告会2017

  • (数学) 埼玉高校入試報告会2017

    (数学) 埼玉高校入試報告会2017

  • (理科) 埼玉高校入試報告会2017

    (理科) 埼玉高校入試報告会2017

  • (国語) 埼玉高校入試報告会2017

    (国語) 埼玉高校入試報告会2017

  • (英語) 埼玉高校入試報告会2017

    (英語) 埼玉高校入試報告会2017

  • (社会) 埼玉高校入試報告会2017

    (社会) 埼玉高校入試報告会2017

高校受験を勝ち抜くための
定期テスト対策・内申対策

万全の定期テスト対策で受験を有利に

テスト予定を登録してスケジュール管理をしたり、自分専用の「定期テスト対策プリント」を出力したり。自宅のPCやiPadで使用できるオンライン学習システム「CATS@Home(キャッツアットホーム)」と副教材「ワーク」を使えば万全の定期テスト対策が可能です。

定期テストの点数中心で成績(内申点)が決まる!?

内申書は通っている中学校の成績が記載された書類、内申点とは各学年5段階の評定×9教科の45点満点の数値を指し、公立高校入試で合格・不合格を決める重要な判定資料の1つになります。都道府県によっては3年間の成績が記載される場合もあるので、中1から定期テストに万全の対策をして臨みたいところです。なお、内申書に記載される学年だけ勉強すれば良いわけではありません。学年末テストの成績はその学年全体の評価となりますので、1学期(前期)の定期テストから地道に対策を行いましょう。
内申点を決めるための成績には、提出物や授業態度も加味されます。宿題やレポート、作品などの課題は、必ず期限内に提出すること。栄光ゼミナールでは、生徒1人ひとりのノートの取り方や提出物のチェックも行い、内申対策をしっかりと行います。

成績向上、志望校合格に導くために。
万全のサポート体制をご用意

他教室のライバルと刺激しあえる
合宿・通学型の夏期特別講座

通学型の高校受験コース・自立型個別学習コースから、学習目的や志望校に合わせて最適な講座を選択できます。通常授業とは違う仲間と環境で、合格を勝ち取る実力と自信を養います。
難関高校入試対策コース(中3)は合宿型で行われ、難関高校受験コース(3科または5科)、公立上位校受験コース、私立上位校受験コースから志望校に合わせて選択します。

※地域により企画内容が異なります

いつもと違う環境やライバルと刺激的な学習ができます

統一模試で今の実力を知り、
目標を立てる

全国レベルの塾内模試。他の教室も含めた多くの塾生が一斉に受験するので、現在の自分の実力を正確に把握することができます。実力を客観的に知ることは、次の模試、そしてその先への目標を立てることにつながり、学ぶ意欲を育てます。得点や偏差値はもちろん、全国での順位や教科別結果分析、志望校判定などの詳しい帳票を確認することで、高校受験に向けた学習方法の見直しをする貴重な機会となります。
中3からは都道府県別で入試問題に出題形式を合わせていますので、自然と入試の出題形式に対応することができます。

全国レベルの模試で 自分の実力を正しく知ります。
全国レベルの模試で
自分の実力を正しく知ります。

万全の進路指導と入試情報

志望校は、偏差値のみで選ぶのではなく、将来の夢や大学の進路希望、高校時代をどう過ごしたいかなどまでを考えた上で、お子さま自身が一番成長できる学校を選んでほしい。「自分のトップ校」に合格するための指導、それが栄光ゼミナールの高校受験指導です。併願校の選定や部活動や習い事と勉強をどのように両立するかなど学習計画の立て方も丁寧にアドバイスいたしますので、ご安心ください。

塾でも家庭でも自発的に学ぶ姿勢を身につけます

塾のない日も、
学習サイクルを止めません

高校受験で志望校合格を目指すなら、塾での授業で学んだことを、次の授業までの間に何度も反復学習して理解を深めることが重要です。しかし、何をいつすべきかを管理するのは大人でも結構難しいもの。栄光ゼミナールなら、オンライン学習システム「CATS@Home(キャッツアットホーム)」があるので、生徒自身が今どの部分を学習すれば良いかを常に把握できます。

CATS@Homeで塾と家庭学習を連携できます
CATS@Homeで塾と家庭学習を連携できます

CATS@Homeは、自分の苦手な問題だけを集めた復習プリントを作ったり、難しいところは動画で何度でも学習したり、自分から学習したくなる仕掛けが満載です。また、統一模試の標準実施日には、ポイントとなる問題の解説動画を配信しています。テストのあと、当日中に解説動画を見ることで、間違えた問題を早期に解決できることでしょう。

Z会通信教育コース

添削のプロと指導のプロとのダブルチェックで理科・社会・作文対策もバッチリ

栄光ゼミナールでは、Z会通信教育コースとの併用をおすすめしています。通信教育コースでは、Z会の添削のプロが丁寧に採点した答案を、指導のプロである栄光ゼミナールの担当教師がアドバイスを添えて返却するコース。自分の弱点や長所をきっちり把握しつつ、次の課題に意欲的に取り組むことができます。

理科・社会コース中1 中2

ついつい後回しになりがちな理科・社会の学習はZ会通信教育コースで。塾の授業と組み合わせ、5教科での高得点を目指しましょう。教科書カリキュラムに対応していることもポイントです。前月分の「解答・解説」は翌月にお届け。答えだけではなく、解き方や別解も掲載されています。また、その単元の理解をより確実なものとする「復習問題」で効果的に復習することができます。

高校受験 作文コース中1 中2 中3

公立高校一般入試のうち、作文が課される割合は全体の7割以上となっています(Z会調べ)。また、記述問題でも作文力が問われます。課題をどう読み解くか、自分の意見をいかに効率良く伝えるか、文の構成や表現ふくめ、毎月1回の添削問題で学んでいきます。

体験談
中学受験コースの先輩たちの
体験談を紹介しています。
高校入試合格実績
毎年多くの生徒たちが
志望校に合格しています。