MENU

少人数グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

適性検査対策理科実験「リニアモーターの原理を体験!」

適性検査対策理科実験「リニアモーターの原理を体験!」のご案内

今回の実験では、磁石や電磁石の性質について学んだ後、リニアモーターを実際に作って動かします。「電流」と「磁界」と「力」の関係を実験結果から考察し理解することは、適性検査対策に必要な「考える力」の育成につながります。
実験で使用したキットは皆さまにプレゼントいたします!奮ってご参加ください。

日程 2/11(土)・12(日) *教室により異なります
時間 ①10:00~12:10 ②14:00~16:10 *教室により異なります
対象 新小4~新小6のお子さま
持ち物 筆記用具、セロハンテープ、ハサミ

お申し込みはこちらから

ご希望の地域を選択してください。
教室ごとの実施日時一覧ページに進みます。

 

リニアモーターって何?

リニアとは英語で「直線の」という意味。一般的なモーターを直線的にしたものがリニアモーターです。
回転式モーターで前へ進む力を得るには、シャフトやギアを組み合わせる必要がありますが、リニアモーターはモーターの仕組みだけで直線的な動力を発生することができます。

※使用している写真はイメージのため、実際のものと異なる場合がございます。

今回はこんな実験内容です

STEP1磁石の力を調べよう

身近にある様々なものに対して、磁石にくっつくもの、くっつかないもの、電気を通すもの通さないものに分けていきます。また、分類別にみてどういった特徴があるのかを考えます。

STEP2電磁石とその性質を覚えよう

金属に電流を流すと磁界が発生し、金属が磁石に変化します。電磁石の作り方や永久磁石との違いを考えることでその性質を理解することができます。
また、電磁石を利用しているものについて考えます。

STEP3リニアモーターを動かしてみよう!

電磁石の力を利用して動くリニアモーターの原理を体験してみよう!
組み立てたリニアモーターを使って、どのように動くのか、動く方向を変えるにはどうしたらいいのかを考えてみましょう。

無料お申し込みはこちら

当日のタイムテーブル

10:00~10:05 ガイダンス
10:05~10:55 学力到達度チェック(算数・国語)※保護者セミナー同時開催
10:55~11:00 解答配布
11:00~11:10 休憩
11:10~12:10 理科実験

同時開催

学力到達度チェック(算数・国語合わせて50分)

これまでに学習した内容から出題。教科ごとの得意不得意とともにお子さまの現在の学力を正確に把握できる「成績報告書」を差し上げます。
さらに、テスト結果から、学習の課題や今後の学習プランなどについて、後日面談形式できめ細かくアドバイスいたします。

保護者セミナー

お子さまが「学力到達度チェック」を受けている間に、「保護者セミナー」を開催します。保護者セミナーでは、実験テーマの紹介や、入試の最新情報などをご説明します。保護者セミナー終了後は、理科実験を見学いただけます。

問題1正解は...

  • A : エレベーター
  • B : ジェットコースター
  • E : 自動ドア

私たちの身近なものにもたくさん使われているんだね!
他にもリニアモーターを使って動くものが無いか考えてみよう!

問題2正解は...

  • A : 約1時間

リニアモーターカーは飛行機と同じくらいの乗車時間で到着することができるんだ!
ちなみに現在の東海道新幹線のぞみ号だと約2時間で到着するよ。

問題3正解は...

  • A : フレミングの左手の法則
  • B : 右ねじの法則

Aのフレミングの左手の法則は「電流の向き(中指)」と「磁界の向き(人差し指)」と「力の向き(親指)」の関係を表す法則。
Bの右ねじの法則は「電流の向き(親指)」と「磁界の向き(他の指)」の関係を表す法則。
両方とも今回の実験で使うので手の形を覚えておこう!

身近なものにも使われている!リニアモータークイズ!

リニアモーターの原理は
私たちの身近でも使われているんだ!!
君はどのくらい知っているかな?
クイズに挑戦してみよう!

問題1リニアモーターを使って動くものは次のうちどれ?

※一部のメーカーでリニアモーターを使用している製品を含みます。

  • A : エレベーター
  • B : ジェットコースター
  • C : テレビ
  • D : 飛行機
  • E : 自動ドア
  • F : バス
答えはこちら

問題2「超電導磁気浮上式リニアモーターカー※」では東京から大阪まで約何時間で行けるでしょう?

※2027年に東京-名古屋間で開業し、2045年に大阪まで延長予定。

  • A : 約1時間
  • B : 約2時間
  • C : 約3時間
答えはこちら

問題3リニアモーターの原理と深~い関係がある手の形は?

  • A
  • B
  • C
答えはこちら

適性検査対策 理科実験とは?

適性検査の目的に沿った内容

適性検査では、与えられた文章や資料を正しく読み取り、知識を活用して論理的に考える力と表現する力が求められています。
栄光の「適性検査対策 理科実験」では、過去に出題された自然科学のテーマを元に、実験を通じて物事を発見する力、そこから試行錯誤を重ね、考える力と表現する力を養います。

実験内容が今後の学習につながります

子どもたちにとって、理科実験は初めての体験と新しい発見の連続です。机の上で学んだことよりも、実際の体験の方が記憶に残るもの。栄光の理科実験の内容は、「考える」「試行錯誤する」「検証する」といった思考過程が中学・高校の勉強にも通じているため、先々の勉強にも役立ちます。

グループワークで多角的思考を養います

適性検査では、答えにたどり着くまでの過程が問われます。1人で学ぶのではなく5~6 名の集団で考え・意見を共有することで、多角的思考を養います。また、社会に出てからも必要なコミュニケーション力やプレゼンテーション能力を楽しく身に付けることができます。

無料お申し込みはこちら
 

最新のイベント

一覧を見る

学年別イベント

過去のイベント

資料請求(無料)

  • 教室ごとの時間割
  • 受講料のご案内 など、

詳しい資料をお送りします。

資料請求(無料)

体験学習

ご希望のコース・教科をすべて体験することができます。

受講料:
無料
教材費:
540円~7,020円(税込)

(1教科あたり)

教師1人に生徒2人の個別指導を2講座まで体験できます。

受講料:
4,320円(税込)

※別途教材費等が必要となります。

体験学習を申し込む