中学受験必勝法を紹介!エクタス教師の櫻井頼朋先生が中学受験の本を出しました。

エクタス教師の櫻井頼朋先生が中学受験の本を出しました。
「親・子・塾の三位一体 合格法」(ごま書房新社刊)


中学受験は「親子の受験」といわれます。その親子の間の架け橋でもある「学習塾」は、 受験勉強はもちろん、受験に関するさまざまな情報提供やメンタル面でのサポートなど、 大きな役割が期待されています。
 数多くの塾生を難関中学に送り出してきた櫻井先生は、まさにそうした役割を長い間 担ってきたベテラン教師です。
 この本の中で櫻井先生は、親子で受験を成功させるための方法を「情報収集こそ親の 役割」「これで差がつく“心構え”」などの各章で詳しく紹介しています。また最終章 では実際に難関校合格をかちとったエクタス出身の3組の親子の協力を得て、「合格親子の体験記」としてそのお話をまとめています。
 親と子と学習塾がまさに一体となって合格を実現する方法。気になる方は書店で手に取 ってみてください。エクタス各教室にも1冊ずつ置いてありますので、事務までお気軽に お尋ねください。

櫻井 頼朋/1982年にTAP進学教室(SAPIXの前身)の算数講師として入社。TAP小学部代表歴任、現在Z会エクタス栄光ゼミナール講師。独自のポイント宣言制の授業で生徒を夢中にさせ、今までに難関中学(灘・筑駒・開成、麻布、栄光、駒場東邦、武蔵、慶應、櫻蔭、女子学院、フェリス、雙葉)に合格者1000名以上の実績を残している。

櫻井先生の本はここから購入できます。
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784341086756

COPYRIGHT© 1998- EIKOH INC.ALL RIGHTS RESERVED.