エクタス
最難関中学への最短ルート エクタス
最新記事
2017.05.20(Sat)
小学生も「5月病」!?
(自由が丘校:齋藤)
2017.05.19(Fri)
フィボナッチ数列について
(池袋校:滝澤)
2017.05.19(Fri)
小立方体通過の問題 解答編
(吉祥寺校:太田)
2017.05.19(Fri)
『必要最低限にまとめる』
(吉祥寺校:小島)
2017.05.14(Sun)
大型連休・文化祭見学に参りました。
(渋谷校:蛯名)
2017.05.12(Fri)
小立方体通過の問題
(吉祥寺校:太田)
2017.05.09(Tue)
『記述問題への取り組み方』
(吉祥寺校:小島)
2017.05.09(Tue)
麻布中の理科の入試問題より
(吉祥寺校:久道)
2017.05.06(Sat)
「筑波大学附属駒場中・高等学校 の教育に学ぶ」
(自由が丘校:中村)
2017.04.28(Fri)
【緊急告知】エクタス渋谷校開校決定!
(たまプラーザ校:大野)
エクタス教室のご案内
体験学習
池袋校 吉祥寺校 大宮校 自由が丘校 横浜校 たまプラーザ校 渋谷校
2014 筑駒中入試 算数 講評

2014.02.06(Thu)

●エクタス事務局    ●カテゴリー:

  本年度の筑駒の算数は例年通り、4つの大問という構成で

 〔1〕 規則性(周期)

 〔2〕 平面図形と辺の比

 〔3〕 食塩水

 〔4〕 論理と場合の数

という出題(小問13問)になりました。

 

〔1〕は各位の数がルールにしたがって変わっていく問題ですが、10番目までを調べれば簡単に答えが出る問題ですので、全問完答しておきたいところです。

 

〔2〕は麻布などでよく出題される正六角形をしきつめた図形に1本の線をひき、正六角形によって分けられた線分の長さを求める問題ですが、これも簡単な相似の問題です。

 

〔3〕はルールにしたがって、もとの食塩水に、水と12%の食塩水を交互に混ぜる問題ですが、これは基本問題中の基本問題です。

 

〔4〕は平成16年の麻布中学のと同じ題材です。ていねいに調べることが重要な問題です。試験時間が40分と短いので(3)を調べあげる時間はないかもしれません。

 

総評としては、全体的にこれほど易しい問題は筑駒では初めてかもしれません。例年、ボーダーラインは2~3問間違い(約80%)すが、今年に関しては1~2問間違いまで(約85%)になるでしょう。

どの問題もていねいに正確に調べることが必要です。

また、今年は例年と違い、平面図形と相似比の問題が出題されました。例年、筑駒の算数の出題は非常に偏った傾向がありましたが、今後は筑駒の過去問だけではなく、開成・麻布などの過去問も練習しておく必要があります。

 

記事カテゴリー
エクタス教室ニュース

エクタス各教室の最新情報やイベントなど生の情報をお届けします。

きみは解けるか?エクタス厳選例題

エクタス講師陣が厳選してピックアップした過去問例題です。

有名・最難関 中学校紹介

最難関中学校をエクタスならではの視点でご紹介します。

知って得するまめ知識

好奇心をくすぐる豆知識をご紹介。
脳を活性化させましょう。