MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

2017年 公立中高一貫校 合格者

神奈川118名/総数546名

  • 県立相模原中

    40名

  • 県立平塚中

    22名

  • 市立川崎高附属中

    26名

  • 市立南高附属中

    21名

  • 市立横浜サイエンスフロンティア
    高附属中

    9名

市立横浜サイエンスフロンティア高附中受検対策は、栄光ゼミナールにお任せください!

栄光ゼミナールでは、各公立中高一貫校に対応できるようカリキュラム・教材を作成しています。 学校別にきめ細かく対策を行うとともに、模試や特別講座など総合的な受検対策企画でお子さまの成績向上へとつなげます。
2017年は、市立横浜サイエンスフロンティア中に合計9名の合格者を輩出することができました。 神奈川県内の公立中高一貫校指導に精通したベテラン教師が責任を持って指導しますので、安心してお通いいただけます。

市立横浜サイエンスフロンティア高附中の出題傾向と指導のポイント

合格まで一歩ずつ着実にレベルアップできます

市立横浜サイエンスフロンティア高附中の適性検査の特徴は、多くの資料(表やグラフなど)を読み解き・整理・分析する能力が強く求められることです。問題を解く際に特別な知識は必要なく、問題文に書かれていることを正確に読み取る力を試される問題が多いため、グラフを正確に読み解く力をつけることが必要となります。また合否を決定する要素の25%が調査書ですので、学校のテストなどの学習面や、生活についても意識を高めていくことが必要です。
栄光ゼミナールでは、基礎学力養成の時期と実践的な問題演習による合格力を身につける時期を明確に分け、授業内演習や家庭学習課題を無理ない難易度の問題からスタートすることによって、一歩ずつ着実に合格レベルまでステップアップすることができます。

適性検査Ⅰ 主に国語・作文(45分/100点)

会話文で展開される内容について、図・表やデータの情報を読み解き、分析して表現する力が試されます。一般的な文章読解問題ではなく、資料に基づき簡単な計算問題が出題されたり、図・表などの資料から読み取れることを選ぶといった出題です。また、作文については2000字程度のエッセイを読み、要約するものと、意見文が出題されています。2つの作文の配点は、全体の60%と配点が高いので注意が必要です。

主なテーマ

評論・エッセイ・図・表・グラフなど、幅広く出題されます。

栄光ゼミナールではこう指導します

栄光ゼミナールでは、漢字や語句など毎回授業時にチェックテストで定着を図り、授業内で読解の基礎学習を行います。さらに適性検査対策のオリジナルテキストを用いて合格に必要となる資料分析や、記述問題への対策を実践します。
また、配点の高い作文対策は、Z会の作文コースの併用をお勧めしています。栄光ゼミナールの授業との組み合わせにより、「紙」と「自分」だけでなく「人」が感じられる作文指導を実現。「文章主題をとらえ、まとめる力」や「テーマを多角的にとらえ分析する視点」を養い、自分の意見を論理的に述べることができるようになり、作文問題を突破できる実力が身につきます。

適性検査Ⅱ 主に算数・理科(45分/100点)

グラフや表といった資料が多いのが適性Ⅱの特徴です。複数の資料を同時に読み取る力が求められ、さらに整理して分析する力が求められます。問題のテーマは理科の実験が多くを占めていますが、問題の内容は会話文の読み取りを中心とした読解力が必要なものが多く対策が必要です。

頻出テーマ

立体図形・数の性質・実験・観察問題

過去に出題されたテーマ

立方体の積み重ね・人体に関する問題・地学(日食)・回路(LED・豆電球)・浮力

栄光ゼミナールではこう指導します

栄光ゼミナールのオリジナルテキストを用いて、資料の分析に必要な計算力や、文章を読んで要点をつかむ読解力を鍛えます。また、合格に必要な力である資料の分析・整理力を育てるために、授業内では教師が1問ごとに問題の考え方を丁寧に解説します。
問題演習では、理科の実験をテーマにした問題についても扱い、適性検査において幅広いテーマに対応できる学力を養います。

公立中高一貫校対策コース 受講料

  • 6

受講料 月額12,960円(税込)/1教科(算数or国語)

  • ・指導期間は、2017年2月~2018年1月となります。
  • ・受講料のほかに、システム教材費・維持費・テスト費等が必要です。
  • ・受講料はエリアによって異なる場合があります。詳しくは各教室へお問い合わせください。

横浜サイエンスフロンティア高附中対策は栄光ゼミナールにおまかせください!

普段から身の回りのものごとに対して疑問を持つようにしましょう。適性検査では、電車の時刻表、カレンダーなどの身近な図表、親しみのある動植物を材料とした実験などからも出題されることがあります。日頃から興味を持ち、ご家庭で話題にすることを習慣づけておくことが大切です。
また、適性検査では、文章を要約する問題や、自分の意見を相手に伝える作文の問題も出題されています。栄光ゼミナールでは、このような「読解力」「記述力」をUPさせる作文対策も万全です。横浜サイエンスフロンティア高附中対策なら、私たち栄光ゼミナールにお任せください!

栄光ゼミナール 市立横浜サイエンスフロンティア高附中 指導責任者: 髙橋 良和

栄光ゼミナールの受検対策企画

栄光ゼミナールでは、通常授業にプラスして合格力を高めるための様々な受験対策企画を行っています。横浜サイエンスフロンティア高附中を目指す皆さまもぜひご参加ください!

夏の短期集中特訓(公立中高一貫校受検コース)

首都圏の公立中高一貫校受検志望者が集う夏期集中講座です。一日9時間、連続5日で適性検査対策だけに的を絞って、徹底的に勉強します。ここでは、これまでインプットした知識をアウトプットすることに特に重点を置き、秋からの過去問演習に必要なアプローチの方法や考え方を身につけます。

志望校別適性検査対策ゼミ

志望校の近くの教室に、その学校を受検する生徒だけが集まって、入試に直結する知識を確認し実力を磨く演習ゼミです。小学校6年生を対象に、3月から前期ゼミ、9月から後期ゼミを開講いたします。栄光ゼミナールの合格実績を支える選ばれた教師陣が、高密度の授業を展開します。

神奈川県内の公立中高一貫校 ※2017年の情報を掲載しています。

相模原中等教育学校

所在地
相模原市南区相模大野4-1-1 小田急線 相模大野駅より徒歩10分
形態
中等教育学校
選考日程
検査2018/2/3(土) 発表2018/2/10(土)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)・グループ活動
コース開講教室
神奈川県内の教室(※市が尾・宮崎台・元住吉を除く)
相模原中対策について
コース詳細ページはこちらからご覧ください

平塚中等教育学校

所在地
平塚市大原1-13 JR平塚駅よりバス10分、バス停より徒歩7分
形態
中等教育学校
選考日程
検査2018/2/3(土) 発表2018/2/10(土)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)・グループ活動
コース開講教室
神奈川県内の教室(※市が尾・宮崎台・元住吉を除く)
平塚中対策について
コース詳細ページはこちらからご覧ください

市立南高校附属中学校

所在地
横浜市港南区東永谷2-1-1 市営地下鉄 上永谷駅より徒歩15分
形態
併設型
選考日程
検査2018/2/3(土) 発表2018/2/10(土)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)※2017年度入試から変更
コース開講教室
横浜市内の教室(※市が尾を除く)

市立川崎高校附属中学校

所在地
川崎市川崎区中島3-3-1 JR川崎駅よりバス10分
形態
併設型
選考日程
検査2018/2/3(土) 発表2018/2/10(土)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)・面接
コース開講教室
川崎市内の教室(※宮崎台を除く)

横浜サイエンスフロンティア高校附属中学校

所在地
横浜市鶴見区小野町6  JR鶴見小野駅から 徒歩2分
形態
併設型
選考日程
検査2018/2/3(土) 発表2018/2/10(土)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)
コース開講教室
※以下の開講教室一覧をご覧ください

横浜サイエンスフロンティア高附中・市立南高附属中を目指すならこちらの教室へ

栄光授業体験できます

2種類の体験授業をご用意しております。
まずは、栄光の授業を体験してください。

Aグループ指導

1ヶ月

ご希望のコース・教科をすべて体験できます。

受講料:
無料
教材費:
800円~6,500円(税込864円~7,020円)※1教科につき

B個別指導

1講座(80分×4回)

教師1人に生徒2人の個別指導を体験できます。

受講料:
1講座4,000円(税込4,320円)

※2講座まで体験できます。
※別途教材費等が必要です。

・専用フォームから学習についてのご要望をお聞かせください。
・パンフレットや、受講料・授業時間のご案内も無料でお送りいたします。

無料パンフレットお届け

教室ごとの時間割、受講料のご案内など
詳しい資料をお送りします。(無料)

栄光ゼミナール
総合入塾案内

資料請求していただいたすべての方にお送りいたします。

受講料・授業時間のご案内

各教室の授業時間や受講料を詳細にご確認いただけます。

※上記資料は一例です。時期、学年、地域によって異なる場合がございます。