MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

2017年 公立中高一貫校 合格者

神奈川118名/総数546名

  • 県立相模原中

    40名

  • 県立平塚中

    22名

  • 市立川崎高附属中

    26名

  • 市立南高附属中

    21名

  • 市立横浜サイエンスフロンティア
    高附属中

    9名

市立川崎高附属中受検対策は、栄光ゼミナールにお任せください!

栄光ゼミナールでは、エリア別にカリキュラム・教材を整え、学校別にきめ細かく対策を行うとともに、模試や特別講座など総合的な受検対策企画でお子さまの成績向上へとつなげます。
2017年は、市立川崎高附属中に26名もの合格者を輩出することができました!神奈川県内の公立中高一貫校指導に精通したベテラン教師が責任を持って指導しますので、市立川崎高附属中合格を目指すお子さまも安心してお通いいただけます。

市立川崎高附属中の出題傾向と栄光ゼミナール指導のポイント

合格まで一歩ずつ着実にレベルアップできます

市立川崎高附属中の適性検査は、一見、他の公立中高一貫校に比べて平易で取り組みやすい問題が並んでいるかのように見えることもありますが、その中に、突然難易度の高い問題が現れ、時間配分を狂わされがちなので注意が必要です。また配点が高い問題が一部の記述問題に適性検査Ⅰ・Ⅱとも集中しているので、通常の問題をミスなく得点した上で、高配点の問題にどれだけしっかり取り組めるかがポイントです。
栄光ゼミナールでは、基礎学力養成の時期と実践的な問題演習による合格力を身につける時期を明確に分け、授業内演習や家庭学習課題を無理ない難易度の問題からスタートすることによって、一歩ずつ着実に合格レベルまでステップアップすることができます。

適性検査Ⅰ(45分/200点)

文章や図、データの内容を的確にとらえ、分析し表現する力を試されます。作文はコミュニケーションや言語の技能をテーマとする題材が多く出題されます。作文の配点が全体の1/3を占めますので、解答条件をしっかり守って 書くことが大切です。配点の小さい問題の中には、難問も含まれますので、そちらに時間を取られ過ぎないよう、時間配分には注意しましょう。
※配点は、適性検査Ⅰ・Ⅱの合計400点を700点に換算します。

頻出テーマ

自分自身の体験に基づいた意見作文、慣用句や熟語適語補充、指示語の指し示す内容の抜き出し、内容の読み取り選択、漢字、相応しい熟語の中の漢字の適語補充

過去に出題されたテーマ

案内図の問題、漢字、語句、読解問題、作文(400字程度)

栄光ゼミナールではこう指導します

栄光ゼミナールでは、漢字や語句など日々のチェックテストで定着を図り、授業内で読解の基礎学習を行います。また、毎週宿題として課される、漢字と知識問題の演習で、頻出される語句や語彙問題に対応できる力を充実させます。
作文は5・6年生ではZ会の作文コースの併用をおすすめしています。栄光ゼミナールの授業との組み合わせにより、「紙」と「自分」だけでなく「人」が感じられる作文指導を実現。「テーマを多角的にとらえ分析する視点」や「広い知識・教養」を養い、自分の意見を論理的に述べることができるようになり、作文問題を突破できる実力が身につきます。
小6になってからは頻出テーマの実践的な演習と添削指導の繰り返しで合格に必要な「思考の軸」と「構成力」を養成します。

適性検査Ⅱ(45分/200点)

会話文の内容から算数の解法を説明させたり、新たに考えさせる記述問題が2年連続して出題されています。また理科の身近な題材をもとに実験の検証を考えさせたり、推論の分類問題など練習が必要な問題が高配点になっています。2017年は新たに作図する問題も出題されるなど、地道なトレーニングが必要です。
※配点は、適性検査Ⅰ・Ⅱの合計400点を700点に換算します。

頻出テーマ

雨温図の完成、白地図へのルート記入、地形図や等高線に関する問題、割合と概数計算、面積や速さの問題解法記述、動物の行動検証と推論、割合や単位の換算、実験検証と予測

過去に出題されたテーマ

訪日外国人数についての資料分析、日本の地理・気候(雨温図や地形図)、鳥の生息や生態系、ダンゴムシの実験考察

頻出テーマ

栄光ゼミナールではこう指導します

毎日の必須の家庭学習課題である「計算365」で基礎の計算力を身につけます。特に図表の資料から必要な数値を抜き出しての割合、単位換算、概数計算の問題では正確性とスピードを厳しくチェック。社会の資料グラフの読み取りや空欄補充、理科実験の検証や予測、仮定など、今後トレンドとなるであろう問題には、栄光ゼミナールオリジナルテキストや適性検査対策ゼミで常に最新の問題を扱い、傾向と対策を指導いたします。

その他の選考 集団面接

7名1グループの集団面接が実施されます。質問内容は2つ。1つ目は、「面接官との1:1質疑対応」です。試験官の質問に対して挙手をし、指名された生徒から1人ずつ答えていきます。2つ目は、「7人によるディスカッション」です。椅子を半円形に並び替え、1人の先生が司会となって質問を発し、挙手した生徒から発言がスタート。最初の質問と違うのは、発言内容に対し、他のメンバーが挙手して、その発言をフォローしたり意見が述べたりできることです。

主なテーマ

小学校の間にがんばったこと、入学したらどのように学習・成長したいか、志願理由、小学校の思い出、好きな教科と嫌いな教科について、中学校でがんばりたいこと、市立川崎中はどんな学校であってほしいか、心ゆたかな人になるためにどんなことが大切か

栄光ゼミナールではこう指導します

グループ面接対策として何より重要なことは、ふだんの暮らしの中で、相手の話にもきちんと耳を傾けながら、自分の意見を論理的に、表現力豊かに伝えられるようになることです。栄光ゼミナールでは少人数制の対話式授業の中で、教師対生徒、生徒対生徒など様々な双方向のやりとりを授業中に導入し、ご家庭や学校内でも取り組めるアドバイスをいたします。また志望校別適性検査対策ゼミ会場や、夏の短期集中特訓では、普段、教室で学習しているメンバー以外との模擬面接練習会を開催します。

公立中高一貫校対策コース 受講料

  • 5
  • 6

受講料 月額12,960円(税込)/1教科(算数or国語)

  • ・指導期間は、2017年2月~2018年1月となります。
  • ・受講料のほかに、システム教材費・維持費・テスト費等が必要です。
  • ・受講料はエリアによって異なる場合があります。詳しくは各教室へお問い合わせください。

市立川崎高附属中対策は栄光ゼミナールにおまかせください!

普段から身の回りのものごとに対して疑問を持つようにしましょう。適性検査では、電車の時刻表、カレンダーなどの身近な図表、親しみのある動植物を材料とした実験などからも出題されることがあります。日頃から興味や疑問を持ち、ご家庭で話題にすることを習慣づけておくことが大切です。川崎市内のほぼ全ての教室で公立中高一貫校対策コースを開講!私たち栄光ゼミナールにお任せください!

栄光ゼミナール 市立川崎高附属中 指導責任者: 青柳 大

栄光ゼミナールの受検対策企画

栄光ゼミナールでは、通常授業にプラスして合格力を高めるための様々な受験対策企画を行っています。市立川崎高附属中を目指す皆さまもぜひご参加ください!

夏の短期集中特訓(公立中高一貫校受検コース)

首都圏の公立中高一貫校受検志望者が集う夏期集中講座です。一日9時間、連続5日で適性検査対策だけに的を絞って、徹底的に勉強します。ここでは、これまでインプットした知識をアウトプットすることに特に重点を置き、秋からの過去問演習に必要なアプローチの方法や考え方を身につけます。

志望校別適性検査対策ゼミ

志望校の近くの教室に、その学校を受検する生徒だけが集まって、入試に直結する知識を確認し実力を磨く演習ゼミです。小学校6年生を対象に、3月から前期ゼミ、9月から後期ゼミを開講いたします。栄光ゼミナールの合格実績を支える選ばれた教師陣が、高密度の授業を展開します。

神奈川県内の公立中高一貫校 ※2017年の情報を掲載しています。

相模原中等教育学校

所在地
相模原市南区相模大野4-1-1 小田急線 相模大野駅より徒歩10分
形態
中等教育学校
選考日程
検査2017/2/3(金) 発表2017/2/10(金)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)・グループ活動
コース開講教室
神奈川県内の教室(※市が尾・宮崎台・元住吉を除く)
相模原中対策について
コース詳細ページはこちらからご覧ください

平塚中等教育学校

所在地
平塚市大原1-13 JR平塚駅よりバス10分、バス停より徒歩7分
形態
中等教育学校
選考日程
検査2017/2/3(金) 発表2017/2/10(金)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)・グループ活動
コース開講教室
神奈川県内の教室(※市が尾・宮崎台・元住吉を除く)
平塚中対策について
コース詳細ページはこちらからご覧ください

市立南高校附属中学校

所在地
横浜市港南区東永谷2-1-1 市営地下鉄 上永谷駅より徒歩15分
形態
併設型
選考日程
検査2017/2/3(金) 発表2017/2/10(金)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)※2017年度入試から変更
コース開講教室
横浜市内の教室(※市が尾を除く)

市立川崎高校附属中学校

所在地
川崎市川崎区中島3-3-1 JR川崎駅よりバス10分
形態
併設型
選考日程
検査2017/2/3(金) 発表2017/2/10(金)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)・面接
コース開講教室
※以下の開講教室一覧をご覧ください

横浜サイエンスフロンティア高校附属中学校

所在地
横浜市鶴見区小野町6  JR鶴見小野駅から 徒歩2分
形態
併設型
選考日程
検査2017/2/3(金) 発表2017/2/10(金)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)
コース開講教室
横浜市内の教室(※市が尾を除く)
横浜サイエンスフロンティア高附属中対策について
コース詳細ページはこちらからご覧ください

市立川崎高附属中を目指すならこちらの教室へ

栄光授業体験できます

2種類の体験授業をご用意しております。
まずは、栄光の授業を体験してください。

Aグループ指導

1ヶ月

ご希望のコース・教科をすべて体験できます。

受講料:
無料
教材費:
800円~6,500円(税込864円~7,020円)※1教科につき

B個別指導

1講座(80分×4回)

教師1人に生徒2人の個別指導を体験できます。

受講料:
1講座4,000円(税込4,320円)

※2講座まで体験できます。
※別途教材費等が必要です。

・専用フォームから学習についてのご要望をお聞かせください。
・パンフレットや、受講料・授業時間のご案内も無料でお送りいたします。

無料パンフレットお届け

教室ごとの時間割、受講料のご案内など
詳しい資料をお送りします。(無料)

栄光ゼミナール
総合入塾案内

資料請求していただいたすべての方にお送りいたします。

受講料・授業時間のご案内

各教室の授業時間や受講料を詳細にご確認いただけます。

※上記資料は一例です。時期、学年、地域によって異なる場合がございます。